FC2ブログ

平凡な主婦のお気楽な日常と猫のきなこ&こはく&くるみの話あれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
笑っちゃいますね、三年もブログ放置してました。中三の息子が今受験生で大変。
猫たちは元気です。
私も元気です。
また、少しずつ書いていこうかなぁ。
スポンサーサイト
2018.02.08 / Top↑
私の作品も参加させていただいてます。

毎回のように多種にわたる幅広い作品の数々、
手作りって楽しい~!って改めて思わせてくれる手ゲイ部文化祭、
どうぞご覧になってくださいね。

マロさまのブログ
2014.12.23 / Top↑
昨日のエントリー、何故かコメント受け付けない設定になってました。

もしかして、コメントしようと思ってくださった方がいらしたら
お許しください~!
2014.12.05 / Top↑
めちゃくちゃ久しぶりのエントリー! って、いったいどのくらいぶりだ?
ってか、訪問してくれてる人いるのか?

とりあえず元気です。生きてます。

今日はその確認をするために年に一度の健康診断に行ってきました。
ところがね~!やっぱり、やっぱりですよ。
血液検査手こずった。てか、なんでこんなに血管細いんやろ…腕太いのに。
最初の看護師さんがさんざん私の腕をこすりまくっては見つめ、こすっては見つめ。
いったいいつまで悩むんやろ~?って思いながら見てたよ。
でしばらく悩んだ挙句、意を決して右でトライ。
一発では無理やったから何度か探って入ったと思ったのもつかの間、
途中で血流が止まってしまい中断。
続いて左に挑戦したけどこれまたまったく入らず焦る看護師さん。

「ごめんなさいね~!入ったと思ったんやけど痛いよね…」
「あ、い~え~(痛いです…当然)」
「ちょっと休憩しましょうか」(逃げるのか?笑)

前日から水分控えてたというのでとりあえず水を飲んできてくださいと言われて、コップ三杯飲んだ。
戻ってからは意図しなかったんやけど違う看護師さんがトライ!
右も左も一回やってるからこれまたさんざん悩んでくれますよ。
「いつもどこで取ってます?違うところで取ることもあります?」
「たまに手首とか。」
「手首はね~、神経とかあるから危険で健康診断ではやってないんですよ」(そうなの?)
で、数分悩んでやっぱり右…こんどはひじ側にぶっ刺すも空振り。
ここは、骨のあるところやからめちゃくちゃ痛いのに何回も針を刺したまま探られて
「きゃ~!痛い~!」ってさすがの私も弱音吐いた(苦笑)
ごめんなさいね~、ホントごめんなさい…って恐縮してくれるけど入らないもんは入らない。

いえいえ、私の血管が悪いんです、慣れっこです(心の声)

見かねた最初の看護師さんが「○○さんにお願いしよ」って言い出した。
やっぱりベテランの看護師さんの登場なんやね…。
「アナタは入れてくれます?ほんとこれで最後にしてください(心の声)」
で、三人目でやっと!やっと入りました。
普通に椅子に座り、腕をだらんと垂らした状態での採血になっちゃいましたが何とか終了。
そのほうが血管を見つけやすかったみたい。
なんと皮膚の上から見えている血管の影はフェイクで実は斜めに走っているらしいのです。
だから入ったと思っても採血が出来ないのだと。

わかりました!
今度からマジックで腕に  こっちの方向に血管走ってます! って矢印書いておきます。

両腕がじんじんと痛いわ…あぁ~採血だけでかれこれ30分かかったやん!もうダダ疲れ。

あの看護師さんたちも変な汗かいたやろな。お疲れ様でした!大丈夫、恨んでないからね!

前回の健康診断から体重も減ってたし、まぁまぁだったんじゃないかな?
結果をお楽しみに。
2014.11.19 / Top↑
あちゃちゃ~!広告が出ちゃったよ。

随分ながいこと放置しちゃってました。
最近の私はほぼ毎日仕事、土日も入ったり…そして家でも忙しい。
ってか、疲れがたまっているので夜早く寝ないと朝起きられない…(苦笑)
さらに娘が卒業制作のためにパソコンを使うのでなかなかパソコンに触れない状況。

多分、こんな更新になっていくと思います。
lineではタイムラインに猫の写真とかあげていますので、
見たいなぁ~なんて思われるお友達がいらっしゃいましたら
lineのほうへアクセスしてくださいませ。

さてさて、新年度始まりまして恒例の家庭訪問でございますよ。
今日は朝から掃除、掃除~!

息子は中三だからこれが最後なんだよ、やっとやっと解放されるわ。

猫たちは元気です。
体重測定したら、きなこ4.2キロ、こはく3キロ、くるみ4キロでした。

こはく…細すぎ~!
2014.04.23 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。