平凡な主婦のお気楽な日常と猫のきなこ&こはく&くるみの話あれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日、母と妹と一緒に岸和田にある「愛彩ランド」に行ってきました。

妹の運転でのドライブは私の癒し。
毎回珍道中になるけど、それもまた楽し…

事前に父がしっかり調べてくれた地図が威力を発揮し、
迷うことなく無事にたどりつけました。

車中、私はくだらないおしゃべりに花を咲かせていますが
慣れていない道を地図を頼りに運転する妹は神経を使っていますよね~疲れるはず。
それなのにいつも快くドライブに連れて行ってくれる妹に感謝です。

さてさて、愛彩ランドは地元のお野菜などを安く売っている市場。
わざわざ車で行ってたら安い野菜買っても意味ないじゃ~ん、って
それはもちろんそうなんだけど、行程のドライブも楽しんでいるわけなので
いいのです(笑)

今回の収穫はこちら。
(※白黒の毛玉は野菜ではありません…笑)
キャベツ、白菜、大根、ニンジン、じゃがいも、
たまねぎ、ほうれんそう、ミカン、抹茶玄米茶
コレ全部で1580円、安いでしょ~!

スポンサーサイト
2014.02.18 / Top↑
娘の高校でPTA委員をしている関係で、社会見学に行ってきました。

今年は京都です。
お天気も良く…ってか時折暑いくらいの陽気でした。

まずは扇子の絵付け体験があったのですが、時間がかなり急ぎの状況だったので
写真を撮るのを忘れちゃいました。
後から作品をアップします。

その後鴨川沿いの豪華なレストランでのランチ。
「FUNATSURU」(鮒鶴)さんは、元旅館だったらしいですが
とても趣のある外観、そして内装も素敵~!景色も素晴らしい。
ですけど紅葉はまだまだでしたね。




このエレベーター…80年も動いているのだそうです。
エレベーターガールの店員さんが、手動で停止位置を調整します。




料理は、ついつい一口食べてしまってから慌てて写真を撮るという状態で…(苦笑)







鴨川見ながら、鴨を食す…






続きます。
2013.10.31 / Top↑


篠山散策は、前日の夜…妹が買ってくれたガイドブックを見ながら
小物ショップと生地屋さんをピックアップしてました。

街を歩いているとこんな可愛い猫ちゃん発見!










お目当ての「ハクトヤ」さん。
めちゃくちゃいい感じのお店でした。
陶器や雑貨、手ぬぐいや手作りのバッグなどが店内にたくさん








もう一つ、「生地屋 日常」というお店にも行って買い物したのですが
ここでは写真を撮り忘れました。

お土産は、黒豆ケーキ、丹波のおかき、道の駅でたくさん仕入れた地元の野菜…

天気予報では雨だったんですけどね、私の晴れ女パワーが勝ったのかな?
二日目の篠山めぐりは何とか雨に遭わずに済みました。

お母さん、ありがとう。
妹も二日間の運転お疲れ様。

本当にあっという間の楽しい旅行でした。
いろんなことがあったけど、きっと大切な思い出になると思います。

また明日から頑張らないとね!



2013.09.01 / Top↑
夏の終わり…
初めて母と妹と私、女三人で温泉旅行に行ってきました。

9月に誕生日を迎える私と妹へ今回の旅行をプレゼントしてくれた母。
そして快く私たちを送り出してくれた父、それぞれのダンナさん、子供たち…
皆に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとう、本当に楽しい一泊旅行でした。

行先は関西からは近くて田舎が味わえる能勢温泉です。


お部屋はこんな感じ。窓の外は里山…雨がしっとりと風情を醸し出しています。




料理は地産地消プランです。
地元で取れた新鮮野菜の数々、とても美味しかったです。




朝ごはんはバイキング、朝からこんなに豪華な食事…旅行ならでは。




二日目は、母の母、私にとっては祖母のお墓へ…
何年ぶりだろう?お参り出来てよかったです。
お墓のあるお寺はもみじが有名。




母の故郷…丹波篠山。
篠山城跡からの眺め。




篠山城の城下町はめちゃくちゃ趣のある街並みが並んでます。
町屋カフェで一休み。




酒粕のケーキと紅茶。
オーナーさんのセンスが感じられる内装
落ち着いた空間で一息です。








続く…
2013.09.01 / Top↑
ちょっと早いですが、9月の私の誕生日プレゼントに妹がプレゼントしてくれたのは

「水木しげるのGeGeGe妖怪楽園」という体験型の展示会のチケット家族分。

入院していた娘を始め、今年の夏はレジャーが日帰りの海だけ…という淋しい我が家に
ひと夏の思い出イベントを企画してくれたのですよ~!

それで今日行ってきました!

入口の写真…撮るの忘れた(汗)

館内は写真、動画、なんでも撮影オッケーという太っ腹なイベントです。
ただし、原画のみ至近距離でのフラッシュ撮影は禁止です。

最初のアトラクションは「気配の部屋」
完全に真っ暗になった部屋の中で、音と気配だけで妖怪の世界を体験します。
これ、本当に真っ暗なんですよ。
目を開けているのに何も見えない…

小さいお子様には怖いアトラクションですね。
大人の私たちには楽しいけど。

そして妖怪の紹介、展示などのエリアへと続きます。
全部はさすがに撮らなかったけど一部…気に入ったビジュアルの妖怪を紹介。



銅像みたいなオブジェ


妖怪 1

一番右の妖怪がツボ

妖怪 4

黒白の猫の妖怪

妖怪 5

超有名…ぬりかべ

妖怪 6

これは多分海外の妖怪だったと思う

妖怪 7

一反木綿に乗って写真が撮れるスペース…
さすがに思春期の娘と息子は、ここに座るのはイヤだと(苦笑)

一反木綿

会場横、「妖怪食堂」の看板メニュー
妹がこれは絶対食べてきてね!と事前にアドバイスくれてた

「目玉おやじカレー」

甘口だけど美味しかった~!

目玉おやじカレー


2013夏、最後にまたひとつ楽しい思い出が出来ました!

いつもいつもいろんなことに気づいてくれてプレゼントとかしてくれる優しい妹。

本当にありがとう~!

2013.08.26 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。