平凡な主婦のお気楽な日常と猫のきなこ&こはく&くるみの話あれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
娘と息子は無事新学年に進級しました。
新年度に突入し、日々いろいろ忙しい日々を過ごしておりますが
これでもか?ってくらいいろんな問題が沸き起こってまして
正直私はいつまで正常で居られるのか…いささか不安です。

生きていくって大変。

そんな私は昨日家出…

家出するとたいていの確率でファミレスか映画館ですね。
昨日は最終上映の映画を選んでチケットを購入したのですが

「舟を編む」

え~っと本当に申し訳ないんですけどまったく興味もなかった。
予備知識もなく、なんだか賞をもらった原作ってことだけしか知らないで見た。

でもね…そういう作品に意外とあたりってあるものです。

とにかく、2時間20分という長い上映時間であるうえに
物語は辞書を作る地味な作業の15年間を淡々と描いている作品。

これ、始まって5分で寝る可能性だって大なわけです。(毒吐いてますけどお許しを…)

ところが、ほんの一分足りとて居眠りをすることなく最後まで見れました。
(私はカーズでも半分以上寝ました)

ここからネタバレしますので一応閉じます。
... 続きを読む
スポンサーサイト
2013.04.14 / Top↑
黄金週間、毎年のテニス合宿が開催されないことで何も予定が無くなってしまった我が家。

とにかくどこへ出かけるのにも付きまとう渋滞と混雑を避け、
こじんまりと映画に行くことにしました。

選んだのは、ダンナが見たいと言っていた「ももへの手紙」
歩いていける地元の駅前のシネコンなんですが、全席ペアシート。

これがね と~っても快適。
足元ゆったり、シート幅が広い、しかもリクライニングも出来る。
首も腰も痛くならずに2時間ラクチンなんです。
いや~ん、めっちゃいい♪

映画はね、面白かったですよ。
笑いあり、涙あり… 家族で楽しめるいい作品でした。

最初妖怪が出てくる、って聞いて ジブリなの?って、でも違う。

作品のタッチは似ているけど、また違った味わいです。

西田敏行さんの演じる「イワ」表情がないのにコミカル。
途中、ちょっとやりすぎ感のある妖怪たちにイラッと来ることもあるんですけど
まぁ、許せるかな。

そんなわけで、洗濯に明け暮れた私の黄金週間も残り二日。
今朝、またこはくがダンナの布団でおしっこしちゃったので
また朝から洗濯ババアに変身。

猫ちゃん、お布団におしっこするの何とかならないかな…(涙)

2012.05.06 / Top↑
先日、ひっさしぶりに映画を映画館で観たら味を占めてしまい
レディースディなのでまた観てきました。

「スマグラー お前の未来を運べ」です。

妻夫木くんと安藤政信さんの話題で何度かワイドショーとかで
キャンペーンなどを見ていました。

で…感想は下へ続く、です。
2011.10.26 / Top↑
朝一番で観てきました。

いや~、よかったです。
ジ~ンと心に染みるいい映画でした。

ネタバレしますので伏せます。続きはこちら↓

2011.10.23 / Top↑
今日、大阪シアタードラマシティで舞台「身毒丸」を観てきました。

思えばこの作品は、初演の武田真治版を当時NHKかなにかの舞台中継で見た記憶があり、
その後藤原竜也版、そして今回の矢野聖人版と3パターン観たことになります。

でも武田さんのはもうほとんど記憶になし、私の中での身毒丸はやはり竜也くんでした。

身毒丸ファイナルだったから、完結だと勝手に思ってましたし
竜也くんと白石さん以外に身毒丸のキャストは考えられないとも感じてました。

しか~し、また新たに新人オーディションをして主役を抜擢、
撫子を大竹しのぶさんで上演すると聞いて、これは観てみたい!と素直に思いました。

何度もDVDでも見てますので内容は隅から隅までわかってます。
なので本当に落ち着いて観ることができます(笑)それがいいのか悪いのかは別として。

で…感想はネタバレしますので下に書きます。(多少の毒はお許しください)
2011.09.12 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。