平凡な主婦のお気楽な日常と猫のきなこ&こはく&くるみの話あれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
届きました!藤原竜也さん掲載の雑誌。

『ふりプリ』(ふりそで姫・・・ふりそでプリンセスの略だそうです)
ホリプロのタレントさんがモデルとして参加されているのですが、

まずは和希沙也さんと竜也くんのページ。
これは振袖を着た沙也さんと別撮りの竜也くんとのショットで振袖を着た女の子と、エスコート役の彼とのいろんなシチュエーションのような雰囲気です。
竜也くんのお写真はちょっと前の雑誌からの使いまわし?
和希さんとのツーショットはありませんが竜也くんのお写真は4ページ。
ラストには夢見ている表情の竜也くんもいます。

お写真の横にちょっとした会話風の言葉が載っているのですが、
女の子 『いつも待たせるのは私なのに・・・』
竜也くん『今日は振袖だ・・・なんて躊躇うよ。』

とか

女の子 『さっきわかった・・・待つほうがつらいんだね。』
竜也くん『まぶしくて近づけなかったんだ・・・』

挙句の果てには、振袖姿の女の子に向かって
『かわいいね、夢見るジャパニーズドールだね。』

ぎょえ~~~!!!ありえない台詞じゃない?(笑)
気持ち悪いよ・・・まぁいいけどね。

と、なんとなくこっ恥ずかしい内容ではあるのですが、
そのあとは竜也くんの単独インタビューがあります。
こちらは5ページと久しぶりに大量掲載ではないですか?

NYについて、蜷川さんとの関係について、振袖(着物)について・・・
などのインタビューですが、特筆すべき発言はなさそうです。

竜也くんのお写真はブラックスーツ姿が一枚、後は白色で緑の模様のシャツと、古着ジーンズ、中はニットタンクトップにヘビー系アクセサリーがほとんどで、寝ているショットが別の白色シャツのような感じ。

わざわざ取り寄せて、1300円もした・・・
○代の私には縁のない振袖雑誌ですが、買ってよかったです♪
スポンサーサイト
2005.11.29 / Top↑
昨日の握手会のことが新聞に載っています。

記事はこちら♪

とても興味深い記事です。

握手会はすべてのファンをVIP扱いするファン思いの藤原独自のスタイル・・・


本当にそうなのです!
大勢だからといって流れ作業のようにただ握手・・・というのではないところがすごい。
立ったまま、3時間半350人(あれ?300人のはずじゃなかった?)のファンとちゃんと会話しながら握手するのって、並大抵のことじゃないと思います。
私が握手を済ませ、興奮しながらお茶を飲み、場所を移して遅めのランチをして、帰りのバスを待っていた時間まで約3時間。
その間竜也くんはずっとファンと握手していたということなのですものね~しみじみ。
名古屋のみならず、全国のファンをメロメロにしてくれる素敵な方です♪
2005.11.28 / Top↑
行ってまいりました!
藤原竜也さん、写真集出版記念握手会 in 名古屋。

というわけでお約束?のレポです。

(ダラダラとしまりのないレポですが・・・笑)
2005.11.27 / Top↑
落ち着きなくちょこちょこ変えてすみません・・・

以前気に入っていたテンプレの秋色バージョンを見つけたのでチェンジしました。

竜也くん’s News が下のほうに下がっていますのでご注意くださいね。
2005.11.26 / Top↑
朝一番に飛び込んできたニュース・・・藤原竜也さんの舞台次回作
『ライフ イン ザ シアター』

に関して・・・追記です。

今日は仕事中ずっとこの舞台のことを考えて過ごしました(笑)

夏あたりから、演出家の方のブログで情報があがっていたとのことで今か今かと待っていたのに全然発表されないのでひょっとして立ち消えになっちゃったのか?と思っていました。
今年、3本の舞台・・・しかも大作ばかりでさすがに竜也くんも年末になって『オレ死ぬかもしんない』と心配発言も飛び出したのですが、やはり舞台に生きる役者のファンとして舞台が決まっていないのはなんとも落ち着かない状況です。かといって、決まったら決まったらで今度はチケット問題が持ち上がり・・・と悩みは尽きないのですけれど(笑)

竜也くんが尊敬してやまない市村さんとの共演・・・、差しでの二人芝居。
これは内容がどうのこうの以前にそれだけですごいのではないでしょうか?
そして市村さんのメッセージがまた

『2人で舞台役者のすべてを見せようぜ!
手本にはならないけど、市村の舞台魂を盗んでくれ!!』


見せようぜ!ときちゃったの?
盗んでくれ!!って言っちゃったの?(笑)

いまからめっちゃ熱いです・・・市村さん。
市村さんも竜也くんとの共演を喜び、そして楽しみにしてくださっているのだなぁと思います。

チケットのことはまだ現実的な問題として時期が早いのでもうちょっとまったりとしましょうか。

とりあえず・・・私は明後日の握手会のことで頭がいっぱいいっぱいなんです♪

2005.11.25 / Top↑
決まりましたね~~!

藤原竜也さんの2006年の舞台第一弾

詳しくはこの記事♪

市村正親さんとの二人芝居だそうです。
私にとって一番うれしいのは、東京以外に公演があること。
(東京は2劇場で公演があるし・・・)
公演期間が短いと思うので、プレミアになることは間違いないですが
遠征しなくて舞台が観れるのは大きいです。

とにもかくにも、また下調べしないと・・・

これから仕事なのでこのへんで。

2005.11.25 / Top↑
「ハウルの動く城」をDVDで見ました。

なんともまた不思議な宮崎ワールドが繰り広げられておりました。
でもわからないままでもやっぱり楽しい♪

そしてなんといってもハウルがかっこいいのです。いつだったかしら?ハウルが竜也くんのイメージにぴったりというのを聞いたことがあって、そういえば千と千尋の神隠しに出てきたハクもそんな風に思ったのですが、本当に素敵なのです。
最初の登場シーンなんて、ソフィじゃなくても堕ちちゃう・・・ってもんよ。木村拓哉さんの声もハウルに合っていていいと思いました。

私が一番好きなのはおかっぱ金髪のハウルです。

ところでハウルたちがみんなでご飯を食べるときに「うましかてを」という科白があります。

うましかてを・・・???
馬・鹿・手を?・・・・・・・・・う~~~~~ん(;一_一)

あ! 美味し糧かぁ~~。

あんなお城、ドアがいろんなところに続いているって夢があっていいなぁ・・・
子供たちもかなりハマったみたいなので、我が家ではしばらくハウル三昧の日々になりそうな予感です。
2005.11.24 / Top↑
先日BS-iで再放送された「かまいたちの夜」・・・

いまさらですがちょっとだけ(ネタばれ含みます)
2005.11.21 / Top↑
ダンナの帰宅が遅い我が家は子供二人と私の3人でお風呂に入っています。

このところ、子供たちだけで入ることも出来るようになりましたが、スキンシップも兼ねてなるべく一緒に入るようにしています。

さて最近お風呂で歌う鼻歌は時期がらクリスマスソングが多いです。
といっても、キリスト教系の幼稚園に通う息子は12月にクリスマスキャロルというイベントがあって、そこで聖歌を歌うのでもっぱら聖歌ばかり。
「きよしこの夜」「もろびとこぞりて」「牧人ひつじを」など・・・
きよしこの夜は英語で歌うらしいのですが、またこの英語が胡散臭いのなんのって(笑)

しかしながら、毎夜お風呂から聖歌の鼻歌とは・・・我が家っていったい(笑)
2005.11.21 / Top↑
毎日更新を心掛けているブログですが最近それがなかなか出来ません。

ネタ不足というのもあるのですけど・・・ダメだわ~。

昨日は職場の主婦さんたちとランチしてきました。
2600円のフランス料理・・・とてもリッチなランチでした。

今日は実家に帰ります。ダンナが風邪で発熱・・・会社を休んで寝ているのを放置しての一泊里帰りです。
↑鬼嫁と言われるのを覚悟で決行いたします。

それでは行ってまいります。
2005.11.19 / Top↑
戦国自衛隊出演のニュースを手に、竜也くんを知ってからの無二の友達お二人(ここでもおなじみです)と日帰り京都散策の旅です。

坂本竜馬慰霊祭が行われるのに焦点をあわせての集いだったのですが、こちらの開催は3時・・・とのこと。
朝10時から集合している私たちはとりあえずどこを観光するか作戦会議。
新選組フリークのお二人なので当然新選組ゆかりの地ははずせません。

ということでまずは西本願寺へ行くことになりました。
京都駅からは徒歩です。

西本願寺阿弥陀堂を拝観しました。荘厳な造りの本堂・・・こんなところに釘を打ったり勝手に部屋を分けたり・・・という横暴なことをしていた新選組はちょっといけません(苦笑)

20051116004730.jpg

香取君がスマステで立っていた位置からのショットです。



そして巡回バスに乗って二条城へ。入場無料の西本願寺と違って、600円拝観料・・・世界遺産指定文化財なのですからそれも納得ですね。

二の丸を拝観したのですが襖絵、欄間、天井絵・・・どれをとっても素晴らしいです。当時日本に存在しなかったトラや豹を毛皮を見ながら想像で描いたとされる画もとっても迫力があります。
残念なのは自然光では暗くてよく見えないことです。お天気はいいのですが壁画等の保存のために障子がすべて閉められているのでやはり暗い・・・
欄間などは厚さ35センチの一枚板のヒノキを使って両面から違う絵柄が彫られているのです・・・感動しました。

20051115211151.jpg

庭園は手入れされており、紅葉も綺麗です。



20051115190030.jpg


赤い葉っぱと緑の葉っぱが入り混じって綺麗。



お昼は京都伊勢丹内『柿安三尺三寸箸』でお惣菜バイキング(1801円)を食べました。
とても美味しかったです。
楽しい時間はあっという間・・・私は息子のお迎えがあるのでここでお別れです。
この後お二人は坂本竜馬さんの慰霊祭に参加されました。
その様子はまたお聞きしてから書く・・・かもしれません。
2005.11.16 / Top↑
みなさぁ~~ん、藤原竜也さんの次のお仕事発表です。


『戦国自衛隊』
 

日本テレビ系にて来春放送

詳細はこちら♪

戦国自衛隊かぁ~~、私の記憶にあるのは薬師丸ひろ子さんのバージョンだけだな。今回の主演は反町隆史さん、共演は渡部篤郎さん(いら夏以来ですね)竹中直人さん(私は個人的に好き)だそうです。

竜也くん演じるのは小早川秀秋という人物だそうで・・・はい、よく知りません(; ̄ー ̄A アセアセ・・・ちょっと調べてみました。

小早川秀秋とはこんな人・・・その①
小早川秀秋とはこんな人・・・その②

う~~ん、なんだか歴史を変えた・・とか天才とか21歳の若さでの死もちょっと謎めいているぞ・・・

肖像画が見つけられなくて残念ですが、なんとなく役柄としては竜也くんに合いそうな予感です。

11月後半から1月後半まで撮影、放送は未定。

とにもかくにもうれしい最新お仕事情報に心躍る朝でした。

※しかしながら私たちファンはどうしてこんな大切な情報をいつも一般メディアから知るしか方法がないのでしょう?ファンクラブの情報にまだこの件が上がっていないのはどうして?
情報解禁日というのがあることはわかっていますが、たとえば今日がその解禁日だとすれば昨夜早々にどこよりも早くFCのからこの情報を知りたかったと思うのはわがままなのでしょうか・・・と独り言です。
2005.11.15 / Top↑
うわ~、なんだか久しぶりの更新になっちゃいました。
毎日更新を目指しているのにありゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃだなぁ~(笑)

さて、今日の話題はDVD&HDDレコーダーについてです。

2005.11.14 / Top↑
お昼のニュースで本田美奈子さんの告別式を見ました。

2005.11.09 / Top↑
竜也くんweekの間に息子の幼稚園の個人懇談がありました。

一学期にお友達とのやり取りの中で手が出てしまう・・・という話を聞いていたので心配していたのですが、2学期になってそういうこともなくなりいたってご機嫌な幼稚園ライフを送っているとのこと。

ホッ・・・母は一安心です。

ところが

先生 『あの~、お母様が好きなタレントさんがいらっしゃるのですよね?ふじわら・・・たつやさん』
私  『はい・・・(え?なんだかいやな予感・・・で、タレントさんじゃなくて役者さんです!)』
先生 『○○くん、よくその話されてますよ♪』
私  『はぁ~(苦笑)』
先生 『○○くんね、「ウチのおかあちゃん、たつやくんだいすきやねん。だから、オレたつやくんみたいになるねん。そやからかみのけものばしてるねんで~」って言ってましたよ~』

(≧∇≦)キャー♪ 

おいおい、幼稚園でそんなこと言うてるんかいな・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
うれしいやら、はずかしいやら・・・子育てに私情挟みすぎの自分がちょっと情けない(笑)

息子よ、おかあちゃんはその気持ちは死ぬほど嬉しいけど
○○はそのまんまで大好きだからね~~

2005.11.08 / Top↑
本日発売のCREAとPOTATO12月号のレポです。

まずはCREA・・・
写真集と同じ出版社の雑誌であることから、お写真は写真集未公開カットとインタビューです。
短パン姿で上半身裸で足を折ってしゃがんで(?)こっちを見ているショット。
『大人の男へ脱皮するその瞬間を捉えた奇跡』

NY公演について『人生を懸けた三日間、一公演も捨てられないと思って芝居をした』
そしてさすが写真集の出版会社だけあって、写真集製作の裏側をいろいろとインタビュー。
竜也君が好きなのは楽屋入りの写真・・・秩父の少年っぽいからなんだそう。これは一番初めのページの写真ですね。確かにすごく普通な竜也くんの写真。

表紙と裏表紙はデビルマンみたいと言うあたりは笑える!だって竜也くんの年齢でデビルマン?あ~~~、実写版のほうか?(爆)

とにもかくにも、楽屋にカメラマンが入り舞台前の瞬間を撮られることもかまわないと思った自分の心境の変化はカメラマンに対する信頼とともにNYでの経験でご自身が変わったことが大きいのだそう。

他にもいろいろ読み応えのあるインタビューです。

そしてPOTATO12月号
同じく写真集からのカットが4点。

面白い発言がありますよ~~~~。
今年は立て続けに3本の舞台に出演し、大好きな舞台に熱中するあまり気がつけば季節が秋になっていた・・・
『秋になったといっても、まだサンマも食べていませんし』(by竜也くん)

うわ~!秋といってサンマが出てくるあたり渋くないですか?23歳の若者にしては(笑)

『天保が終わったらすこしぼ~~~っとする時間が欲しい・・・』

そうでしょう、そうでしょう!
今頃は東京の自宅でのんびり?それとも秩父の実家かな?

とにもかくにも、足の生傷をしっかり治してゆっくり休養していただきたいです。

さぁ、次はどんな竜也君に会えるのか?楽しみですね。
2005.11.07 / Top↑
はぁ~~~~~~~観てきました、体験してきました!
大千秋楽を!

それではネタばれ含むレポ・・・どうぞ。

2005.11.06 / Top↑
ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはようございます。
大阪はあいにくの雨でございます。

本日は『天保十二年のシェイクスピア』大阪公演千秋楽、ひいては東京から2ヶ月強に渡っての長い公演の大千秋楽でございます。

大阪はあっという間に終わってしまう感じですね。

とにもかくにも、王次の見納め・・・
しかとこの目に刻んで参ります。
その貴重な瞬間に同じ劇場内に存在できる喜びをかみしめて、
参加できない方のために、ひとつも見落とさないように観て来ます。

それでは行ってまいります。
2005.11.06 / Top↑
秋はお芋の季節ですね。
女の子はお芋好き。私も大好きですが、干し芋・・・これがなんともいいんです。
サツマイモを細く、もしくは薄く切って天日に干しただけの素朴なおやつです。ただ私にはすごくこだわりがあって白く粉を吹いていること、そして堅いことが美味しい干し芋の条件なのです。
白く粉を吹いているお芋って結構少ないのですよね。
私はとりあえずなるべく粉を吹いたものを買ってきて、それを自宅でさらに天日に当てて堅くします。
この歯ごたえがたまらないんです。

みなさま、こんな素朴なおやつ・・・ご存知でしょうか?
2005.11.04 / Top↑
観てきました~~~!二度目の王次です。

ネタばれあります♪

2005.11.03 / Top↑
今日は息子の6歳の誕生日でした。
昼は私の妹が職場に差し入れに来てくれてそのときに洋菓子をもらったのでケーキは一日延ばしにしました。
夕食はリクエストに応えて回転寿司へ!

ダンナへのお土産寿司を持って自転車で帰宅途中・・・歩道の段差にハンドル取られて私、思い切りこけました(笑)
腕や足、打ち身だらけです・・・いたた
(ちなみにお寿司はめちゃくちゃになりました。家に帰ってパズルのようにシャリとネタをくっつけました・・・笑)
20051103000853.jpg
息子よ、6歳のお誕生日おめでとう
やんちゃだけど、やさしくてたくましい男の子に育ってくれて母はうれしいです。
転んだときに、自分のことよりもおかあちゃんのことを真っ先に
心配してくれてありがとう。
これからもそのままの○○でいてね

2005.11.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。