平凡な主婦のお気楽な日常と猫のきなこ&こはく&くるみの話あれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
一年の終わりにちょっとブログ回顧をしてみましたら、
何と私の書く文章の中に、「ステキ・素敵・すてき」という言葉がよく出てくること(笑)
何でもかんでも「素敵!」で済ませるなんて、何でもかんでも「かわい~♪」で通っちゃう女子中高生みたいだわ。

というわけでもうちょっとこのゆるい頭を何とかして、言葉を勉強していきたいと思います。
新年に向けて、本をたくさん読もう、勉強しよう!というのが目標となりました。
竜也くんが自分に甘えず、常に向上心を持って生きている人であるのに、ファンとしてそれに負けないような人間でありたいと思います。

と、年の瀬の真夜中にこんなこと書いてる私って・・・(笑)

今夜は娘が発熱で、ずっとうなされて付き添い中なのです。
あ~、熱下がってくれよ!
スポンサーサイト
2005.12.31 / Top↑
いよいよあと一日とちょっと・・・2005年も終わりに近づきました。
最後?にまた素敵な情報をキャッチいたしました。
(もう伏せずにお礼言っちゃいますよ、ゆんと。さん、ありがと♪)

e+ Theatrix ル・ゲキえもん おーさき

このキルティングのジャケット・・・また見覚えがあるわ。
本当に飾らない、そしてモノを大切にする素敵なお方。

さて、今年1/19から始めたブログ「てんねん・きなり」
ロミジュリの観劇記を残しておきたいと思ったことがきっかけでした。日記というものはず~~~~っと3日坊主だった私がここまで書き続けられたのは自分ひとりの記録としての日記ではなく、ブログとして皆様に見ていただける・・・というのが大きかったと思います。
当初は毎日20人ほどの訪問者数で、時折コメントがもらえる程度でしたが、それでも私にとっては大きな励みでした。
それが、藤原竜也さんに関しての書き込みから竜也君のファンの方が常連で遊びに来てくださるようになり、お友達の輪がどんどん広がってたくさんの方と知り合うことが出来ました。
ブログやBBSで語り合う以外にも深夜にチャットでバカ騒ぎ、ドキドキのオフ会、どれもが本当に楽しい出来事です。
他愛もない日々の書き込みに同意してくださったり、笑ってくださったり・・・コメントが入っていると本当に嬉しくて、毎日のブログチェックが私の活力になっています。

今年、「てんねん・きなり」に遊びに来てくださった皆様、本当にありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

2006年が皆様にとって、そして私たちの大好きな藤原竜也さんにとって素晴らしい一年になりますことをお祈りしています。

そして私の2006年は・・・
今年よりももっとたくさん竜也くんに逢えるといいなぁと思います。
2005.12.30 / Top↑
毎年ダンナが休みに入るこの時期に遊園地に行くのが我が家の恒例行事です。
いつもは近場で済ませちゃうのですが、今年は奮発して年間パスを購入・・・関西に居ながらにして開業4年目で初USJ体験となりました。

園内には時節柄、巨大クリスマスツリーが!
巨大ツリー
今回はアトラクションを重点的に、ジュラシック2回、スパイダーマン2回、ジョーズ、バックドラフト、バックトゥザフューチャー、ターミネーター2、ET、スヌーピーグレートレースに乗りました。
最大の待ち時間はETの70分。ほかは平均20~30分の待ち時間でした。

ジュラシックパーク・ザ・ライドの近くの、ディスカバリーレストランでランチを食べたのですが、
注文を待っている間、店内で『ガオー』『ガオー』というやり取りが聞こえます・・・何?そらみみ?
と思ったのですが、どうやらスタッフ同士のやり取りのようです。


恐竜エリアだから、それに引っ掛けてそういう風に決まっているのかな?
さすがにお客様に対しては『ガオー』とは言いませんけれど(笑)
お茶目ですね♪


ちょっと休憩

オープンから入ったのに、時間の経つのは早いもの。あっという間に夜になっていました。お友達へのお土産を慌しく購入し(今回は時間がなかったので我が家の分は無し!)帰宅の途へ。
イルミネーションがきれいです。さすがに夜は冷え込みました。
お決まりですが、ユニバーサルジャパンの地球儀の前で写真!

もういっちょお決まり。


今度は春先あたりに、またゆっくりと遊びに来たいです。
2005.12.28 / Top↑
ちまたでは今朝、サンタのプレゼントが子供たちの枕元に並んでいて
にぎやかな光景が繰り広げられているのだと思います。

が!
(ここからはたいしておもしろくもない我が家のクリスマス事情がダラダラと語られることになります。お暇な方はどうぞ読んでください)

2005.12.25 / Top↑
待ちに待った「天保十二年のシェイクスピア」WOWOWの放送がありました。

ネタばれあり(内容に追加ありです♪)
2005.12.24 / Top↑
昨夜から全国的に雪の予報でした。
今朝、起きて新聞を取りに出てみると吹雪・・・
え?クリスマス前に雪が降ったのなんて何年ぶりですか?
もう我が家は朝からてんやわんや(笑)

旦那は朝から車にチェーンを巻いて出かけていきました。
娘は雪の中終業式へ。

残された息子は、雪遊びしたいとうるさいのですが・・・母はコタツから出られません・・・(苦笑)

それでも都会に住む子供たちに雪の楽しさを教えるべく母は立ち上がりました。(そんな大げさな・・・笑)

20051222122335.jpg


で、定番の「雪だるま」を制作!

どうですか?なかなか可愛いでしょう
2005.12.22 / Top↑
いや~、師走師走・・・なんとなくバタバタと毎日が過ぎていってブログ更新が滞っています
そんな折、お友達からまたまた素敵な情報をいただきました。
Yさん、いつもいつもありがとうございます。

というわけでその素敵な情報はこちら♪

髪を切って、心なしかお顔の色も黒い?精悍な竜也くんのインタビューが見れちゃいますのよ~~~ん。
竜也くんってば、天保終わってオフの間に日焼けするようなことあったのでしょうか?やっぱり日焼けしているように見えるのですが。
でも、市村さんがちゃんとカメラ目線であるのに対して竜也君の視線はなぜか左上方向に・・・(苦笑)

どこ見てるの????(笑) ねぇ、こっちだってば。
でも、まぁいいわ。このアングルだと私の好きなのど仏がとってもいい感じに見れちゃうし・・・。
そして竜也君の表情もなんとなくほぐれた感じですごく自然。
撮影風景なんかも見れちゃうし、衣装も最近では一番ヒットじゃないかしら?白いのも黒いのもかっこよくて、さわやかに似合っちゃってます。(衣装ほめる言葉を書いたのって久しぶり?笑)

でもね、どうでもいいけどテロップの字大きすぎない?


まぁ、いろいろ好き勝手言ってますが・・・このインタビューは最高でした。
niftyさん、グッジョブ
2005.12.21 / Top↑
それは昨日のことなのですが、今回初の試み・・・ということだった
「ライフ イン ザ シアター」のファンクラブ貸切公演(終演後ミニトークショーつき)の
当落ハガキが届きました。

当選!

やった~~~~~~~!!


とりあえずこれで大阪一公演は確保できたってことですが戦いはまだ始まったばかり・・・
2005.12.17 / Top↑
舞台「ライフ イン ザ シアター」に関して詳しい情報をいただきました。
(※Yさん、ありがとう~

THEATRE1010


2005.12.14 / Top↑
娘が生まれたときに買った私の愛車(自転車)、ホームセンターで9800円でした。以来9年間雨の日も雪の日も運転免許を持たない私の足となって働いてくれました。前と後ろに子供乗せを装備し、前後に35キロの子供プラス私の体重、そして時にお米を乗せて・・・いったい何キロの荷重かかっているのか?という状況でも根をあげることなく走り続けました(笑)
数年前からパンクが相次ぎ、何度も購入を考えたものの、お財布の都合で伸ばし伸ばしになって今日まで来ましたがいよいよブレーキが悲鳴をあげました。
これ以上乗るのは危険と判断し(もっと早く判断しろよ!)本日、新しい私の足となる自転車ちゃんを買いに行きました。
まぁ、私にとってのクリスマスプレゼントって感じです。

私の希望は、赤色、3段変速つきで、リーズナブルが条件でした。

というわけで

ジャ~~~~~~~~~~ン!


20051211160013.jpg




これが私の新しい愛車です♪希望通りの買い物ができてハッピ~です。

乗り心地も抜群。そして変速はハンドルを回すタイプの新式。
なんとなくバイクみたいでかっこいい!
さぁ、この愛車でまた明日から走り回ります~
2005.12.11 / Top↑
梅田芸術劇場のサイトで最新(たぶん)の竜也くんのお写真が見れます。
こちらです♪

このお写真、一足早く市村正親さんのHPにて公開されていましたがサイズが小さかった・・・
今回は大きくてうれしいです  ありがとう~~ 梅芸さん

そして今日はPOTATO1月号を買ってまいりました。

2005.12.08 / Top↑
先日の藤原竜也さん名古屋握手会の模様が放送されるとDa告知があった『アンデュ』。
中部地区のみのローカル番組なのですが、お友達のおかげで見れました。
辺見えみりさんとアンジャッシュが司会でゲストになるみさん。
なるみさんは関西の朝の番組でもおなじみ、親しみやすいキャラの女性です。

さて、番組始まってすぐ竜也くんの握手会の模様が・・・

2005.12.07 / Top↑
ふと思い立って、これまで観劇してきたチケットの整理をしてみたら・・・結構ありました。

20051206020106.jpg

2005.12.06 / Top↑
今日WOWOWで放送された『蜷川幸雄・疾走する70歳』のナレーションは藤原竜也さんでした。

(≧∇≦)キャー♪ 久しぶりの声のお仕事、しかもナレーション
やっぱりいい声です
はっきり言って、昔話の朗読とは雲泥の差。
(決して昔話が悪いとは言っていませんが・・・)
テレジン強制収容所のときも思いましたが、抑えた口調とハスキーボイスがナレーションにとにかく合う・・・竜也くんの声が好きというファンは多いと思いますが本当にいい声なのです。
と言われちゃうのを覚悟で言います。
竜也くんの声って『ネコの舌で内臓を愛撫されるような声』
それでもって、私はのど仏フェチなので竜也くんがあの素敵な声を出すときにのど仏がコロコロと動くのがなんともいえないのです。
(ちょっと変な部分、大暴露ですか?)
竜也くんの声は、聞く人を不快にさせることがなく自己主張しすぎず、そして聞き取りやすくて雰囲気がある。
まさにナレーション向きではないでしょうか?世界ウルルンの下條アトムさんのような個性的なナレーションもいいですが。

こういう声って財産です。
特に言葉を発する勉強をしてきたわけでもないと思うのに、滑舌もいいし・・・・何なんでしょうね。

さて、話を本題に戻して蜷川さんの番組。
70歳とは到底思えないエネルギッシュでバイタリティにあふれた蜷川さんのこれまでの演出家人生を過去の舞台の出演者や裏方さんも含めてのインタビューと映像、そして蜷川さん自身が振り返って語る・・・というようなスタイル。
ブルーバックに蜷川さん一人という空間で背景にいろんなシーンを映しながら竜也くんが質問を浴びせます。

う~~ん!これ、斬新だわ。
だって、こういうシチュエーションってないでしょう?
竜也くんが蜷川さんを詰問している感じがなんともいえない(笑)

そして随所に織り込まれる天保の稽古場風景や舞台映像・・・もう自分が見た舞台のシーンがよみがえってきて、
もしも~♪のメロディが流れたら自然に体がリズム取ってました(笑)
王次のシーンも、ファンが求めるショットははずさずに捕まえてくれている予感がします・・・
(人を斬りながら舌をベロンチョとかね)ヴィヴァWOWOW。
舞台中継放送まであと20日・・・
気分はどっと盛り上がって来ましたね~
2005.12.03 / Top↑
今日はクリスマスキャロルだったのですが、帰ってから息子の様子がちょっと変???

案の定夜になって、吐きだしました。

幼稚園で流行っているウイルス性の風邪『嘔吐下痢症』をもらって帰ったみたいです。

今夜は看病です。
2005.12.03 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。