平凡な主婦のお気楽な日常と猫のきなこ&こはく&くるみの話あれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
久しぶりの更新です。

ライフインザシアター制作発表の模様です。

シアターガイドのサイトより

一番新しい竜也くんのお姿、あれ?髪・・・茶色い。
染めたのぉ~???
「愛なんていらねえよ、夏」の奈留以来かしら?
短くなったし、明るくなって軽い感じですね。
市村さんとの仲よさそうな雰囲気もいい感じです。

さて、明日はいよいよ「戦国自衛隊・関が原の戦い」がオンエア。
で、朝からNTV系列の情報番組を反町さん、渡部さんと一緒に電波ジャックするんだそうです。

いや~ん、明日仕事やん・・・(;一_一)
リアルタイムで見れるのは朝の番組だけだな。
でも、こんなに胸が高鳴るのは久しぶりじゃないか~?
ワクワクはもう最高潮です。
スポンサーサイト
2006.01.30 / Top↑
このところ、プライベートでバタバタしていてブログの更新がままなりません。
藤原竜也さんのデスノート実写版映画主演の話題以降、話題欠乏というのもありますが・・・
もうちょっとしたら戦国自衛隊ですね~!
関東では番宣も特番もあるみたいでうらやましい限りです。

同じ番組放送するのに何で宣伝番組も同じように放映してくれないんだ~~~~!!!(叫)
2006.01.28 / Top↑
とうとう公に発表になりました!

映画『DEATH NOTE』 主演・・・藤原竜也


西スポ見出し

Yahoo News

スポーツ報知

へぇ~、ほぉ~・・・竜也君はこの漫画のファンだったのか。
映画が決まったからには読まなきゃね(苦笑)
関係者の方々は鼻息を荒くしているそうだし、フゴフゴ・・・
とにもかくにも今年の目玉になりそうなニュースですね、ファンとしては。
詳しいキャスト発表までもうちょっと!
2006.01.25 / Top↑
金曜日(昨日)園バスから降りてきた息子の手には『あんふぁん2月号』が!!

早速大急ぎではやる気持ちを抑え藤原竜也さんの姿を探すものの・・・見つかりません。

え?もうちょっと落ち着いて探してみよう、とゆっくりと一ページずつめくってみました
(;一_一)やっぱりありません。

表紙をよく見てみると『関西版』の文字が・・・(いやな予感)
ひょっとすると関東版だけの掲載なのかもしれません。

がっかり・・・


レポ、待ってくださっていたみなさま、申し訳ありません(涙)
2006.01.21 / Top↑
今日は、『てんねん・きなり』の一周年です
(BBSのほうで『一周年おめでとう!』の書き込みをいただいて初めて気づきました・・・)

いやぁ~、思えば最初はロミジュリの感想を書き留めておきたくて『dragon diary』というタイトルで行き当たりばったりで始めたブログ。

『てんねん・きなり』に変えて新たにスタートしてからも当初の私は、まさかブログというものがこれほどまでに自分にとって楽しいものになるとは思ってもいなかったです。
ブログを通じてたくさんの人とお知り合いになれました。顔も知らない間柄なのに書き込みを通してたくさんの元気をいただきました。

ネットって素敵!ブログ最高!

いまや私の生活と切っても切れないほど大切な存在であり、毎日の活力ともなっている
『てんねん・きなり』をずっと変わらずに楽しいブログとして維持していけるようにがんばります。
みなさま、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
2006.01.19 / Top↑
久しぶりに公式サイトDaさんにすばやい情報が載っています。

ところでこの雑誌の数々・・・知らない人多いんじゃないかな?
特に『あんふぁん』なんて、幼稚園児&幼稚園児を持つ母親向けの雑誌。
うちの息子が園から毎月持って帰ってきます。
これってタダで持って帰って来てる・・・(喜)

たぶん『スチュアートリトル3』に関する宣伝なんだろうな。

レポいたしまぁ~~す。
2006.01.16 / Top↑
今日は母の誕生日です。
朝一で実家の母におめでとうコールしました。
一番乗りだよ、と喜んでくれました。

毎年プレゼントなしで電話でおめでとうを言うだけの不孝娘を許してね。

楽しい事がいっぱいある一年になりますように♪

おかあさん、お誕生日おめでとう!
2006.01.16 / Top↑
ちょっと前にコマーシャルで見てから子供たちの心に強く印象に残っていたらしい
『子供ののみもの』↓
子供ののみもの

見た目はビールそっくりに泡立つ、もちろんノンアルコールのジュースです。

今日行ったスーパーに置いてありました。
で、案の定買わされました(苦笑)
350ミリリットルで126円だったのでまぁこんなものかな?

今夜の夕食は子供たちも一緒に乾杯です。

ビールよりも勢いよくうまそうな泡が立ってる・・・
味は、アップルタイザーのような風味でかなりおいしいです。
そして、カロリーは100キロカロリー程度。

子供たちは大満足のようでした。

ところで、このレトロなパッケージ・・・なんとなくいいな♪
2006.01.15 / Top↑
柱の傷はおととしの、五月五日の背比べ~♪

とは季節外れの歌でした(笑)

娘が発育記録表を持ち帰りました。
9月測定 身長123.8センチ 体重22.5キロ
1月測定 身長125.3センチ 体重24.2キロ

身長が1.5センチ、体重が1.7キロ増えてました。
小食を心配している娘ですがちゃんと大きくなっているようで安心しました。
我が家では柱ではなく食器棚の側面にマジックで毎年誕生日に背のしるしをつけています。

いつか、私の背を追い越す日が来るのかな~(しみじみ)
2006.01.12 / Top↑
竜也くん、こんなお仕事してたんだ・・・

オリコンスタイル♪より

『スチュアートリトル3』 のスチュアート役、1と2に続いて3も竜也君が吹き替えをされたとのことです。今回はフルCGアニメーション♪
動画で収録風景も見れます。

黒Tシャツに白いパンツ、そしてサンダル。
見覚えあるぞ、このファッション・・・あ、近代能楽集のNYでの楽屋入りだ♪
え?いつの収録?
ヘアスタイルの感じからすれば、最近?(だよね~?)
って真冬にサンダルかい!(笑)

心配しないで~の部分、ちょっと噛んだね♪

愛と友情がたくさん詰まっているのでご家族や友人とご覧ください
と、コメントしている竜也くん・・・
体をゆすって落ち着きない感じはいつもどおり?(笑)

劇場公開はされないでビデオ(DVD)のみの販売です。
3/17ですよ、皆様!
2006.01.12 / Top↑
やっと今日で長かった冬休みも終わります。
はぁ~・・・ほんま長かったわ。

というわけで、今日は宿題の総仕上げと新学期の持ち物チェックなどに追われております。

私たちの小学生のころは冬休みに宿題なんてなかったような記憶があるのですが、
最近の子供たちにはかなりの量の宿題があります。
正月は遊ばせてあげることにしても、クリスマス終わってからと、三が日明けてからの間にしっかりやっておかないとえらい目に合う・・・(笑)

漢字ドリル12ページを一行ずつ書く、読書三冊&簡単な感想、12月、1月それぞれ一本ずつ作文、算数プリント5枚、書初め、笛の練習以上。

とりあえず一通り終了しました。

また明日から忙しい毎日がやってきます。
2006.01.09 / Top↑
今日は七草粥を食べる日ですね・・・無病息災を願って

季節の行事ごとをけっこうマメにやっている我が家ですが、今年は訳あって七草粥はしませんでした。
っていうか、子供は食べないしねぇ・・・七草粥なんて(笑)
それでなくても食が細いうちの子供たち、娘なんて給食で生きてるようなものですから。

さて、七草・・・といえばせり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろですね。

最近ではありがたいことに七草セットとかいう便利なお野菜パックも売り場に並んでいます。
でも、まぁ言ってみれば雑草でしょ?(笑)
普段は食べたりしない草たちなんですから・・・

ただ、お正月の贅沢な食生活がそろそろ胃にくるから・・・というので粥を食べるという風習、やっぱり日本的だなぁと思います。

七草は入れないけれど、明日あたり胃にやさしい雑炊でも食べようかな♪
2006.01.07 / Top↑
「ライフ イン ザ シアター」のインタビューを見つけました。

e+ theatrix

2005年を振り返って、そして2006年に向けて
ライフ~の二人芝居の抱負なども語ってくれています。

市村さんのインタビューでは、竜也君に対するライバル心がむきだし。
年の差33歳だからともすれば親子ほどの開きがあるのだけれど、市村さんの精神年齢が若い!そしてとってもお茶目。
若い子が竜也、竜也~~!って言ってもボクにだってファンはいるんだ・・・って、そんな子供のケンカじゃないんだから(笑)
でもこういう中年男性(ごめんなさい!)はやっぱりすごく魅力的ですね♪

市村さんの技と才能に、若さとイキオイで勝負する…
イキオイが何でカタカナなのか(笑)

竜也くん、舞台に関しては命を削るかのような入り込み方をする…という印象が強かった人ですが、最近は自分自身が舞台を楽しむ、そうでなければ見ている人も楽しくない・・・というような発言が多いように感じます。
以前「ソロモンの王宮(テレビ番組)」での市村さんとの短い対談のなかで「舞台に立つのが怖くて仕方ない・・・」と洩らした竜也くんが市村さんから「自分が楽しまなきゃ、お客さんは楽しくない」とアドバイスされたのが効いているのかな。

相変わらず、向上心と謙虚な姿勢はそのまま・・・
2006年もたくさんいい作品に恵まれて、いろんな竜也君を見せてほしいなぁと思います。
2006.01.07 / Top↑
何を隠そう、私はお餅が嫌いです。
いつだったかお餅を喉に詰まらせてそれがトラウマになっているのが原因だと思います。
それからの私は年に一度、お正月のお雑煮で仕方なくお餅をひとつ食べる程度。
自分から進んで餅を食べるということなど皆無でした。

ところがダンナが大の餅好き・・・なので結婚してからは必要に迫られて餅を食卓に出すことになりました。
ダンナの好きなのは「きなこもち」なのですが、自分が食べたことのないものの味なんてわかるはずもなく(笑) 適当に作って出したら不味かったらしい(苦笑)

きな粉、砂糖、塩の分量がめちゃくちゃ・・・試行錯誤してなんとかそれなりの味に仕上げることが出来るようになったのはつい最近かも?(笑)
で、家族の分の餅を散々焼いて、自分だけご飯を食べるのも面倒なので最近は私も時々お餅を食べるようになりました。
でももっぱら磯辺(しょうゆと海苔)、もしくは大根おろしとポン酢で甘い味付けの餅はダメです。

そして今でも苦手なのは『つきたてのお餅』
餅好きに言わせればあほか、何いうとんねん!となるのでしょうが、こんがりと焼いた餅しかイヤですね。

つきたての餅は喉に詰まった感触を思い出させますから・・・(笑)

2006.01.06 / Top↑
買ってまいりました。さて、今月号は・・・
2006.01.06 / Top↑
ラマ王・・・といっても、ラーメンでもスパゲッティでもないです。

『ラマになった王様』のこと♪
とうとう手に入れました (* ̄▽ ̄*)にゃは

さて、ご存知の方も多いでしょう・・・この主人公のラマ、いえクスコ王の役の吹き替えを藤原竜也さんがされています。

前にも書いたかもしれませんが、竜也君の吹き替え作品では一番好きです。(ナレーション以外で)「スチュワートリトル」が人気がありますが
私はこっちの方が好き。

昔々、王家の跡取りとしてわがまま勝手に育った少年王クスコは、魔女イズマの怒りを買い、秘密の薬でラマに姿を変えられてしまう。王宮から放り出されたクスコは、彼がレジャーランドを作ろうとしていた村の農夫パチャに助けられるのだが・・・


私が好きなのは台詞のテンポ。とても小気味がいい。

ラマに変えられた事を知ったクスコが狼狽するシーン、
ラマの姿で悪態をつくクスコのしぐさや表情が面白いんだな。
変な鼻歌も聴けちゃうし、オカマ役も(笑)

親切にしてもらっても簡単にまた裏切ってしまうクスコ・・・、それを放り出すことが出来ないやさしいパチャ。
パチャとのふれあいを通してクスコは人間として大切なものが何かを得る。人間に戻るための薬を取り合うクライマックスはジェットコースターみたいにノンストップで楽しめる。
悪いヤツが人のやさしさに触れて心を入れ替える・・・というのはありふれたストーリーだが、恩着せがましくなくさらっと軽く見せてくれてラストはハッピーエンドっていうのが心地いい。

これからはいつでもクスコに会えるわ♪
(かなりささやかな満足感だな~しみじみ)
2006.01.06 / Top↑
唐突ですが、おでんの具は何を入れますか?

我が家では、こんにゃく、ちくわ、厚揚げ、卵、大根、ジャガイモ、鶏肉(骨付き)、牛すじ肉、結び昆布、もち巾着・・・が一応定番です。

ここでお気づきになりませんか?
そうです、練りものがちくわだけなのです。

我が家はダンナの影響で練り物をおでんに入れなくなりました。
関東でポピュラーなはんぺん?なるものも私はいまだかつて食べたことがありません。そういえば天保で高橋惠子さんがはんぺんとバナナを思い切りほおばって食べていらっしゃいました。

その昔、実家でのおでんにはコロ(鯨の筋?)が入っていたように思いますが・・・

というわけで、この具の中で私が一番好きなのは?
う~ん、むずかしいですがやはり一番たくさん食べるのはこんにゃくでしょうか?
普段料理に口をほとんど出さないダンナですがおでんに関してはけっこううるさくて、
すじ肉のゴムのような部分が好きで、なおかつ歯ごたえを残してしっかり味がついていなければなりません。
コレがなかなか難しい。
子供たちは筋の赤身の部分でやわらかく煮えているのが好きだし・・・
どうせぇっちゅうねん!!!

というわけで、なんだかおでんが食べたくなってきました(笑)

あ!おでんにロールキャベツとか入れるのはやっぱり私はいただけません・・・(苦笑)


2006.01.04 / Top↑
今日は待ちに待った「古畑任三郎ファイナル」第一夜の放送でした。
残念ながらわがダンナが「里見八犬伝」を見始めてしまったので、一足遅れて見る羽目に・・・

そうこうしているうちにもメールが入ってきます。
竜也くんがいいとか、やっぱりすごいよ!とか絶賛の言葉。

しかし終了30分前あたりになって、三谷さんひど~い!と憤慨のメールが届きました。
もう、どんな内容なのか気になって気になって(笑)

で、やっと見れました。

さぁ、ネタばれですのでご注意を!(ちょっと辛口なことも書きます、見たくないと思われる方は読まないでくださいませ)
2006.01.04 / Top↑
新年一発目の藤原竜也君は『新選組!!土方歳三最期の一日』
勇の死後、土方のその後を描いたドラマで回顧シーンに登場。
この番組、脚本家の三谷幸喜氏も心を痛めていらっしゃいますが古畑任三郎ファイナル第一夜と放送日時が重なっています。
私は幸運にもBS-hiで先行放送分を見れたのでラッキーでした。

ここからちょびっとネタばれです。
2006.01.01 / Top↑
新年あけましておめでとうございます。

&わがダンナさまお誕生日おめでとうございます
元旦生まれ・・・本当にめでたいお方ですこと。

去年はこのダンナ・・・居眠りをしていてカウントダウンに起きてくれずさびしい年明けでしたが今年は5分前からスタンバイ
新年の挨拶がちゃんとできました!

紅白は、副長がやらかしてくれるわ・・・WaTがマイクこかすわ、
キムタクはなんとなくやる気のない感じのマイアヒ(笑)
そして、小川VS吉田は茶番で終わってめでたしめでたし。

わが愛しの藤原竜也さんはどんな年越しだったのでしょうか。
ふるさと秩父に帰って、旧友と飲めや歌えのドンちゃん騒ぎ?
それともお母様の手料理で、家族そろっての大宴会かな?

去年はなかなか家族サービスが出来なかったと気に病んでいた竜也くんなので、年末年始、思う存分ご家族孝行が出来ますように・・・
そして竜也くんご自身もゆっくりとリフレッシュされているといいな。

なにはともあれ、2006年が穏やかで幸せな一年になることを祈っています。

2006.01.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。