平凡な主婦のお気楽な日常と猫のきなこ&こはく&くるみの話あれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
俳優の松田翔太さんが夕食のおかずをめぐって妹と口論になり、
翔太さんが妹さんを突き飛ばして頭を打ち救急車で運ばれたのだそう。

幸い、怪我もなく大事には至らなかったとのことで何よりです。

そうねぇ~、兄弟喧嘩。
私は三人きょうだい(私、弟、妹)ですが、弟と妹とは一回り以上離れているため
彼らの思春期のころにはすでに嫁ぎ家を出ていましたので
一番多感な時期を一緒に過ごしておりません。
なので喧嘩をしたという思い出もないままですが、今それぞれが大人になり自立した関係の中でとてもいいきょうだい関係が築けているような気がしています。
先日、親類に不幸があったのですがそのときにも兄弟の絆の大切さを思い知る出来事があり、私たち三人兄妹はいつまでも仲良くやっていこうと心を新たにしたしだいです。

まぁね、松田さんのおうちにしてもごく普通のきょうだい関係だと思いますよ。
夕食のおかずが原因で喧嘩になるってこと自体かわいいじゃないですか。
それでちょっと弾みがついて妹を突き飛ばしたら、頭をぶつけちゃった・・・ってことですよね~きっと。
大事に至らなくて何よりです。
こんなことさえ、ニュースになるような芸能人ってほんと大変だなぁと思いました。


スポンサーサイト
2007.11.29 / Top↑
竜也くん友達のがーこさんより、情報をいただきました。
(ありがとうございます!)

2008年新春、藤原竜也さんがテレビ出演決定です。

詳しくはこちら→ テレビ朝日 「地球クライシス2008」


お~!地球温暖化を考える番組、レポーターとのことですね。

((o(^-^)o))わくわく 楽しみです。

追伸※ この情報、後に藤原竜也さんファンクラブからメール配信があったらしいのですが、私のところには来てません(涙)

やっぱり、これは最近の私の浮気心に対する罰なのでしょうか。
ぐすん・・・でも仕方ないな。

 ランキング参加中♪1クリックお願いします。



2007.11.22 / Top↑
娘は11歳、そろそろ親離れなのかな?
もう、私ともお風呂に一緒に入らなくなりました。

親や家族よりも友達優先という状況が多くなって、友達と出かけることも増えました。

そんな娘ですが、最近は私の悩みなんかを相談すると
これが子供とは思えないくらい的確なアドバイスを返してくれるんです。
特に期待もせずにいたのですが、私が考え事をしていると
「どうかしたん?」と聞いてくるので
まぁとりあえず話してみるか・・・程度の気持ちで告白しました。

すると、これが案外ズバっといい返事を返してくれるんですよね。
(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!です。

おぉ大人になったんだなぁ~と思います。

同性で反発しあう・・・という時期もあるでしょうけどやはり娘っていいものですね。
これからもいろいろと相談に乗ってね!○○♪よろしく。

 ランキング参加中♪1クリックお願いします。



2007.11.22 / Top↑
完全にハマッてるな~このタイトル。(わかる人はわかる・・・笑)

昨日から急に冷え込んできましたね。

なんだか冷えるな~と思っていたら、足先がカチカチで冷たくなってました。

ヤバイ~~~!!!

私はもともとしもやけ体質なので冬場は冷え対策が欠かせません。
いったんしもやけになってしまうと本当にツライのです。

私が愛用しているのは5本指靴下ですが、冬場にはこれがバージョンアップします(笑)
足先にはめるだけのタイプで遠赤外線素材が織り込まれているもの・・・これに靴下を重ねて履いてます。
後は洗濯物を畳むときなども絶対に正座をしないこと。

お風呂上りにはアロマオイルでマッサージしたり・・・結構面倒くさいのですが、あのしもやけの不快感を思ったらここで手を抜いちゃいけないんです。

いまどき、しもやけに悩まされてる人なんて少ないかしら?(苦笑)

 ランキング参加中♪1クリックお願いします。



2007.11.20 / Top↑
今日は息子がお友達の女の子を連れてきて遊んでいます。

ゲームや、折り紙などをして遊んだ後・・・

息子「よ~し!次は音楽の時間。」といって、今お気に入りの嵐のCDをかけはじめました。

Aちゃん「何?これ」
息子「嵐やん!この曲はマツジュンがソロで歌ってる歌やねん、俺これ好きや~!」
Aちゃん「マツジュン?だれそれ。私こんなん聴きたくないし」

息子「ふ~ん、でも俺は聴きたいからこれ聴くの」

なんだかどこかで聞いた台詞ですが(笑)
思わずクスっと笑ってしまいました。

嵐の歌や、ダンスのかっこよさを熱く語る息子を冷ややかに突き放すAちゃんが面白いのなんのって。
でも息子も全然めげてない(笑)
まぁ、確かに小学校二年じゃ嵐とか知らなくても当然よね。
親が興味なかったら見ないかもしれないし。

ところで昨日ビデオラックの中に入れてあった嵐’s DVDをダンナに見つけられました。

「最近はこっちになったん?」

「え?いや・・・まぁ・・・その」(苦笑)

まぁね、嫁と子供たちが明けても暮れても嵐のCD聴きまくってりゃ
嫌でもわかるよね。
そろそろカミングアウトのタイミングかしら?

 ランキング参加中♪1クリックお願いします。



2007.11.19 / Top↑
またこのカテゴリでいいのかな~?なんて思いつつ・・・(笑)

我が家のリビングのテレビのチャンネル権はダンナだし、私は普段夜はテレビを見ないのですが
今さっきチラッと聞こえたナレーションの声「小栗旬・・・」
お~~!そうだった、かの情熱大陸初の前後編で放送されるという「小栗旬密着200日」じゃないですか。
前編は見なかったのですが、なんだかものすごい内容らしいので後編は見てみたいなぁと思っていたのです。

で、見ましたよ。ダンナと一緒に。

もう殺人的な超多忙スケジュールで仕事をこなしている小栗くんが楽屋でぽつりとつぶやいた一言。

「今日、松潤サーフィン行くって言ってたな」(うらやましげに)

え?そうなの~~~~?

潤くん、サーフィンやるんだ(無知)ってか、潤くんも忙しいはずなのに結構遊んでたりして(笑)

そんなわけで、こんなところに登場した潤くんの話・・・私のマツジュンアンテナ感度は良好~!ってことで(笑)ってそこかい!

それにしても小栗くんはありえないよ・・・あのスケジュール。
蜷川舞台の稽古開始4日前まで台詞が入っていない状態なのに、ちゃんとやってしまうところがすごすぎ。
稽古で台詞カミカミでも、蜷川さんも結構お優しい(笑)
無事幕を開けたカリギュラは大盛況のようで・・・旬くんはこれでまたひとつ評価を上げ階段を上ったわけですね。

アイドル並に人気ばかりが先行する現状に戸惑いながらも、きちんと自分を見つめる目を持ち浮き足立ったり調子に乗ることがないのはえらいです。
藤原竜也さん、小栗旬くん、松本潤くん

・・・ほぼ同世代。

このちょっとすごい男の子たち、やっぱり目が離せない存在ですね。

 ランキング参加中♪1クリックお願いします。



2007.11.18 / Top↑
さて、お楽しみのランチタイムです。
今回は花見小路にある「西坂」さんというお豆腐料理屋さんでいただきました。

こちらです♪ 
京都ランチ at 西坂


湯葉、豆乳湯豆腐、お刺身、揚げ物、香の物、しそご飯、デザートにゆずシャーベットでございました。(シャーベットのお写真を撮り忘れました・・・)

と~ってもおいしかったです。

腹ごしらえのあとは、洛バス(市バス)に乗って銀閣寺へ。
前回の京都小旅行で金閣寺へ行ったのですが、キンピカの金閣寺とは打って変わって銀閣寺はかなり地味なたたずまい。

その昔は銀箔が貼られていてギンピカだったらしい銀閣寺ですが、今は剥げ落ちて普通のお寺となんら変わりない風貌になっちゃってます。

紅葉はまだ控えめながら、十分綺麗でした。
どんな光景もほんと絵になるのが京都のいいところですね。

銀閣寺 その1


銀閣寺 その2


紅葉の銀閣寺


紅葉・・・きれい


銀閣寺 その3


もみじ・・・落ち葉


落ちたもみじも絵になりますね。↑

銀閣寺 その4


これは銀閣寺を後ろ側から見たところです。↓
ほんとにこんなにあばら家なんですねぇ~、そばに生えてる木まで寂れた感ありありです・・・
(苦笑)
わびさび・・・効いてます。

銀閣寺の裏側


楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。私は子供の帰りの時間があるのでここでタイムリミット・・・淋しいですがバス停でお別れとなりました。
このあと、一泊の予定のまるさんと蓉さん、そして時間に余裕のあるまみみさんは哲学の道を散歩したあと夜の京都も満喫されたそうです。

最後に・・・今日、みなさまからいただいたお土産の数々をご紹介。
ありがとうございました~♪

左から、小瓶に入った芋焼酎、ゆずこしょう、蓉さん手作りジャム、うろりの佃煮、えびす屋さんからもらった絵葉書とステッカーです。
あぁ・・・素敵な京都小旅行でした。
心身リフレッシュしてまた日々がんばって生活していきましょ~!

おみやげさんたち・・・ありがとう


 ランキング参加中♪1クリックお願いします。



2007.11.17 / Top↑
三度目の正直・・・今度はちゃんとコピーして保存しておかなきゃ。

で、昨日です。坂本竜馬さんの誕生日&命日に当たるこの日竜馬祭が開催されるのに合わせて毎度おなじみのまみみさん、まるさん、そして今回は遠路はるばる九州からやってきてくださった蓉さんと4人で京都プチオフ会してきました。

10時すぎにJR京都駅で待ち合わせた時点でバス停は長打の列。
やはり紅葉シーズンの京都は違いますね~3本目のバスにようやく乗れたときにはすでに30分は経ってました。

東山到着~!

竜馬さんと中岡氏のお墓


お昼ごろから振舞われた「しゃもなべ」です。心づけ(だっけ?)を箱に入れていただきました。
お味は・・・う~ん、しょうががすごく利いていました。やっぱり獣系っていうかワイルドなお味ですがちょうど小腹も空いていたので温まっておいしかったです。

しゃもなべ


で、出てきてこれからの行程を話し合っていると人力車さんの勧誘が・・・
ランチを考えていた花見小路までの道のり(徒歩一時間程度)を30分程度で観光をしながら走ってくれると提案され、乗せていただくことにしました。
人生初の人力車体験です。

人力車初


「重いよ~!大丈夫?」と心底心配する私たちに「お相撲さんも乗せてます、男性に比べれば軽いです!」とにこやかに答える俥夫歴3ヶ月最年少の19歳、工藤大三くん。
小柄で華奢な体なのでマジで心配になったのですが、人力車は実は力よりも体重移動などの技で引くのだそうです。

人力車からの景色


車や歩行者に気を配りながら、11月の京都を汗びっしょりで走ってくれた大三くん、観光案内も雑談も初々しいです。
大三くんの楽しい話からひとつご紹介しましょう。

七福神のえびすさまは日本人だそうですが、残り6人は3人がインド人3人が中国人だって知ってました?
弁財天、毘沙門天、大黒天さまがインド人。
布袋、寿老人、福禄寿さまが中国人なのだそうですよ。
7人で食事をするときは、カレー派と中華派で3対3で対立するので
最後えびすさまの意見で多数決になったのだとか(笑)

続いて通過した舞妓さんが済む宮川町は聖域です。間違っても舞妓さんを見かけて騒いだりカメラを向けてはいけません。
舞妓さんにご挨拶する大三くんは、実にデレデレとかわいかったです。
あっという間の30分で目的地到着しました。
予想外に快適で楽しく想像以上に実りのある人力車体験でした。
こんなに楽しいならまた乗りたいです。
ちなみに、私たちが乗ったコースは所要時間30分二人乗りで8千円でございました。(実際には45分ほどかかりましたが・・・)
最初はちょっと高いかな?と思いましたが、それだけの値打ちのあるものです。
みなさま、京都にお越しの折はぜひ人力車に乗ってみてくださいね。

ご用命は
「えびす屋」


だいぞうくん&わたぬきくん


(こちらのお写真は承諾を得て掲載させていただいてます。無断転載はおやめくださいませ)


続く・・・

 ランキング参加中♪1クリックお願いします。



2007.11.16 / Top↑
今日は京都小旅行だったのですが、長文のエントリーが二度続けて迷走しちゃいました。
記事アップしたのに、どこへ行ったかわからなくて消えちゃってます。
|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~???

あぁ・・・もうダメ!さすがに3度書くのはしんどいです。

今日はもう寝ます。明日、気力が残っていたら書きます。

マジでいい加減にしてよね、FC2!
2007.11.16 / Top↑
ファーストフードショップでバイトを始めて2年半、ずっとカウンター業務だったのですが、
最近やっと作るほうもデビューしました。
オールマイティにこなせるようにならなければランクアップは出来ません。
ところがね、これが本当に大変なのです。
比較的ゆとりのある時間帯だと一人で出来るのですが、ピークになるともうダメ・・・

まだまだ修行が足りないわ。

でも店内で自分が作ったハンバーガーをお客様がおいしそうに食べてくださっているのを見ると
とてもうれしいです。そう考えるとやりがいのある仕事なんだなぁ~。
心を込めて作ります。
これからもがんばるわ~!

 ランキング参加中♪1クリックお願いします。



2007.11.13 / Top↑
あぁ、カテゴリ分別が難しいわ。でもとりあえずこっちにしとこう・・・(苦笑)

お友達のカボスさんのブログになんとも生唾ものの情報がアップされていました。
シアターコクーンで上演中の小栗旬くん主演の舞台「カリギュラ」に
なんと藤原竜也さんと松本潤くんが観劇に来ていたとのこと。
(注・一緒じゃないと思いますけど)
ぎょえ~~~~!好きな人二人勢ぞろいヤン!
ありえないくらいのうれしさ♪(見たわけでもないくせに・・・)

すごいなぁ~東京って(笑)

舞台の上に小栗くんが居て、客席に竜也くんとマツジュン???

想像しただけでもすごい画づらです。

これまたカボスさんブログ情報ですが、竜也くんは数日前プロレスラーの西村修さんと一緒に朝までお酒を飲んだというお話が紹介されていました。
潤くんは、映画の撮影中なのに観劇する時間とかあるんですねぇ~。

いいないいな、ちゃ~んとほかの人の舞台も観てお勉強・・・えらい!
(って、あんた何者?笑)

 ランキング参加中♪1クリックお願いします。



2007.11.11 / Top↑
嵐くん主演の映画「黄色い涙」を見ました。

古きよき昭和、夢を追って生きる若者のほろ苦い青春物語・・・
ま、そんなところかな?
劇的に何か起こるわけでもない、淡々とした日常を重ね、
悲劇でも喜劇でもない平凡でありふれたラスト。(これ、批判じゃないです!)
でもね、見終わったあとにじ~んとくるようなそんな映画です。
犬童一心監督の映画はそういう作品が多いですね。

潤くんがあまりにもチョイ役で笑えました。

ニノは本当にいい味出してます。
以前「HEY HEY HEY」のチャンプに出演した際、小倉智昭さんが二宮くんを
「芝居をするとき自然体で、ちゃんと演技をしているんだけれどそれを自然に見せる人」
とおっしゃっていましたが、なるほど言い得てますね。

ナレーションも耳に心地よく響いて・・・
ん~~、じんわりと心が潤いました。

お?うるおってる・・・って、 潤ってるって書くのよね!いひひ。

 ランキング参加中♪1クリックお願いします。




2007.11.09 / Top↑
昨日、温泉に行って来ました。
ちょっとリッチな旅館で贅沢な一泊旅行です。
おいしい料理に舌鼓を打ち、紅葉をバックに露天風呂に浸かり、心身ともにリフレッシュしました。

え?平日に?どういうこと?
と思われるでしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・はい、夢の中でです。(笑)

でもね、今朝目覚めたら本当に温泉に行ったかのような気分で
とてもリフレッシュできてたんです。

つくづく私って安上がりな女だわ。

こんなことなら、実際に旅行する必要ないじゃんってね。
でも、この程度のことで幸せな気分になれる自分がちょっとかわいく思えました。
いいのいいの、自分がそう感じたならそれでね。

 ランキング参加中♪1クリックお願いします。




2007.11.09 / Top↑
最近、我が家では嵐のCDがヘビロテです。

急転直下で松本潤くんに堕ちた母を見て、冷たい視線だった娘も
すでに嵐の魅力に取り付かれたようです。
息子にいたっては、潤くん以外のメンバーの顔と名前がなかなか一致せず、何度も説明させられるのでちょっとウザイ(笑)

「A・RA・SHI」の曲がお気に入りでDVDから振りをおこして
サビの部分をすでにマスターしました。
毎日一緒に歌い踊っております(笑)

学校の友達の間ではKAT-TUNが人気があるらしいのですが、
娘はいまや嵐ファン。

いや~、子供ってありがたいですね。
母の好きなもの、好きな人にこんなにすんなり同感してくれるなんて・・・(笑)

 ランキング参加中♪1クリックお願いします。


2007.11.05 / Top↑
気がつけば11月になりましたね~、いやいやそろそろ年賀状の季節です。
もう?ついこの前2007年の年賀状を作った気がするのになぁ~早いわ(苦笑)

11月1日は息子の8歳の誕生日でした。
いつものことながら、平穏無事に誕生日を迎えることが出来てうれしいです。
男の子なのに、末っ子だから要領がよくてよく気がついて、とてもやさしい気持ちを持った息子。
照れることをしないで「おかあちゃん、愛してるよ♪」と、ハグしてチューしてくれます。
いつまで続くかな?(笑)

お誕生日おめでとう♪この一年もたくさんのハッピーなことがありますように!

さて、先日娘の空手の昇級試験。
いよいよ級もあがって1級です。筆記もあるので、絶対に無理だろう・・・とタカをくくっていたら
なんと 『合格』

|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~?

びっくりしました。

組手の練習では、娘よりもはるかにガタイのいい男の子相手に胸を貸さなきゃならない時もあるらしくしんどいこともあるようですが、

『○○(お友達の名前)は、いつもふざけてて注意してもきかへんから腹立つ!だから今度組手で当たったら一発やったるねん』

おぉ、頼もしいお言葉!そうそう、その調子よ。
相手は体も大きい男の子、手加減する必要もなし。ましてや組手のちゃんとした試合なんだから何の遠慮もなくやっつけちゃえばいいのです。

怖い気持ちがあるなら、それを吹き飛ばすだけの気合で向かわなければね。
この調子でがんばれ!12月には道場主催の大会があるよ~。

さぁさぁ、あと二ヶ月・・・今年をしっかりと締めくくれるように
日々の生活をがんばりましょ。

 ランキング参加中♪1クリックお願いします。


2007.11.02 / Top↑
先日ふと小さいころの通知表が見たいとダンナが言い出し、探してみると出てきたのですがその箱に一緒に入っていたダンナの思い出の品々。
古い写真や、レコード、楽譜、友達からの年賀状・・・

おや?今NHKでレポーターとして時々見かける吹田明日香さんからの年賀状見~~っけ!(笑)
そうそう、同級生だったんだ・・・聞いたことあったわ。
ちなみに宝塚歌劇団の元花組トップスターの真矢みきさんも同窓生なんだそうです。卒業アルバムに写っている真矢さんは、中学生なのに目チカラとオーラがすごくてとてもかわいい♪やっぱり普通の子じゃなかったんだなぁと思いました。
そんなことよりも、数ある年賀状の中にたびたび登場する一人の女の子の名前・・・Sさんとしましょう。
Sさんからは年賀状五通と手紙が二通。

もう時効だからいいでしょ~!ってことで、中身を拝見。

ん?「同窓会の晩はホントにありがとう」やって?
お~~!怪しい香りがするぞ(笑)
ニヤニヤしながらダンナを追求。

「同窓会の晩って何?何があったん?」(イジワルな嫁)
「二次会で遅くなっただけや、何もあるか」

へぇぇぇ~~、そうですか。

でもねこの手紙・・・どうやら就職したダンナの夏休みに時間を作って会えないか、とかお盆休みが無理なら土日、土日がダメなら平日の夜にでも・・・と強引(笑)電話くれたら飛んで行く的な誘い言葉が並んでいます。
その次に届いた手紙も自身の声楽の発表会の招待状。
それ以外にも年賀状の文面を見ていても、Sさんがかなりの好意をダンナに持っていた事は同じ女として直感でわかります。
小学校高学年から始まって、就職するまでの長期にわたって年賀状や手紙が届いていたってことですもの。

ところが悲しいことに、ばかわがダンナ・・・Sさんの気持ちにはまったく気づいていなかったそうです。

「Sさんって○○(ダンナ)のこと、好きやったんやね。」

「え~~!そんなん全然気づかへんかったわ。発表会も行ってないわ。」

気の毒なSさん・・・でもまぁ仕方ないか。

次から次へと出てくる手紙やら怪しげな文面にちょっとうろたえた笑いを浮かべていたダンナをからかって楽しんでしまいました。

 ランキング参加中♪1クリックお願いします。


2007.11.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。