平凡な主婦のお気楽な日常と猫のきなこ&こはく&くるみの話あれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
娘が観たいと言っていまして・・・観てきました。

「人間失格」 生田斗真くん主演。

生田斗真くんが監督の思うようにただただ綺麗に描かれていた・・・というのは認める。
映像は、綺麗でした。

感想は、それだけ。



感動も、感想も何もなかった・・・そんな作品です。
最後まで寝ないで観た自分をほめてやりたい(苦笑)
あくまでも私の個人的な感想です。

批判もクレームもお受け出来ませんのでその点はご了承くださいませ。

スポンサーサイト
2010.02.28 / Top↑
真央ちゃん、銀メダルおめでとう~~!!!
でも悔しさの方が多いかな?

金メダルを目指しての挑戦だったのですから。
銀メダルで満足はしていないでしょう。
トリプルアクセル以外での失敗があったことが痛かったですね。
ひとつのミスも許されない状況ですから、ものすごい精神力が必要。

演技終了後、インタビューの途中であふれ出す涙。
しゃくりあげながらも、涙をこらえて気丈に答える姿が印象的でした。
そうは言っても、ミスがあったにもかかわらず自己ベストは本当にすばらしい。

もうなりふりかまわずに泣きじゃくりたい気持ちだったろう、わずか19歳の女の子・・・

「トリプルアクセルの成功は満足しています。でもよかったのはそれだけ。
あとは後悔が残る」

負けず嫌いな真央ちゃん、無念な思いは痛いほど伝わってきます。

インタビューでも、表彰式でも、写真撮影でも・・・
作り笑顔の裏で今にも泣き出しそうな真央ちゃん。
よくがんばってたよ、本当に。

なぁ~~~~~~んの関係もない、赤の他人の私でさえこんなに悔しいんだから
それこそ真央ちゃん本人やご家族、関係者の方の悔しさってどんなんだろう?って思います。

メダルへのキスを求められて、ちょっと抵抗した真央ちゃん。
4年後・・・金メダルへキスをする姿を夢見ながら
1ファンとしてこれからの真央ちゃんを見守っていきたいと思います。

常に新しいことに挑戦して、クリアすることが楽しい と語る真のアスリート。

今回の結果、納得は出来ないだろうけど、
それでもすごいよ、銀メダル!
日本中が祝福とねぎらいの気持ちだと思います。

悔しくていっぱい泣いてもいいから、
次にその涙をとびきりの笑顔に変えることが出来ますように・・・

本当にお疲れ様でした!ありがとう、真央ちゃん。

それにしても、いつからフィギュアスケートはこんな風になっちゃったんでしょう?
スポーツである以上、難度の高い技がもっと評価されるべきではないでしょうか。
アイスショーじゃないのに・・・(苦笑)

スノーボードHPのショーン選手とか、他の誰も出来ないような高難度の技を見事に決めて
ダントツの優勝だったら誰もが納得すると思います。

ヨナ選手が完璧な演技だったのは認めます。
もちろん金メダルにも文句のつけようがありません。
でもね、あの得点が出たとき「このジャッジでは真央ちゃんはたとえパーフェクトでも勝てない」
そんな気がしました。
なんだかなぁ、あからさま過ぎるんです。
3位のロシェット選手もステッピングアウトやオーバーターンがあったのに、
トリプルアクセルを2度決めた真央ちゃんと0.6点しか点差がありませんでした。
地元の強み?

結局公正なジャッジで採点されなかった(ような気がする)五輪、残念で仕方ないです。

2010.02.26 / Top↑
批判を承知で書きます。
でもこれはあくまでも私個人の意見ですので、クレームはお受けできません。

全世界が注目したであろう、フィギュア女子ショートプログラム。
下馬評どおり?キムヨナ選手がまた世界最高得点を更新してトップに。

日本中が注目した浅田選手も今期ほぼパーフェクトの演技でしたが、
得点差4.72の二位。

浅田選手が日本選手ということを差し引きして公平に見ても、
キム選手の毎回の世界最高更新はイマイチ納得できません。
18年ぶりに世界大会でトリプルアクセルを決めた浅田選手が評価されず
ヨナ選手が変わり映えしないプログラムで世界新を更新し続けるのはなんで?

そこまですごい演技だったでしょうか?よく分からない。

でもフィギュアのような採点競技って不透明な部分が多すぎて、
時に落胆させられることも多いですね。

ヨナ選手のような演技が高く評価され続けるのであれば、
フィギュアの世界に進歩はなくなってしまいます。
誰も難しいプログラムに挑戦しなくなって面白くないでしょ?

浅田選手は「同じことをやっていても成長はない」といってます。

私は、ヨナ選手の国籍とか浅田選手のライバルとか
そういうことを抜いて公平に考えても
今のフィギュア界の採点方式が納得できずに悶々としています。

プルシェンコや高橋選手が4回転にこだわった理由もそこでしょう。

この鬱憤を、ぜひともフリーでサックリと晴らしてもらいたいものです。
決して、ミスを願っているわけではありません。
すべての選手が、自分の持てる力を出し切った上で
公平なジャッジが下されることを切に祈ります。

真央ちゃん、ミキティ、鈴木選手もみんな精一杯がんばれ。

2010.02.24 / Top↑
仕事中も気になって仕方なかったです。

帰宅してテレビをつけるとちょうど織田選手の登場。
息子の参観までほとんど時間がなかったのですが、もうテレビに釘付けです。

息を呑んで演技を見ていました。
織田選手、4回転は回避したのですね・・・ちょっと残念だけど、それも仕方ない。
最初から跳ばないと決めている選手とは違う。

そして、あのアクシデント。

後から聞いた話だと、試合前から切れていた靴紐。
感覚が狂うのがイヤだったから 結んでそのままやっていたのだと。

氷の神様は時に非情です。
試合の最中にさらにそれが解けてしまうアクシデントになってしまうとは・・・

従来の彼ならあの場面ですでに泣き出していたのではないか?なんて思っちゃいましたが
気丈にも結びなおして演技再開。

決して満足のいく試合ではないだろうけど、最後まで滑りきったことがすばらしい。

そして、7位でしょ?すごいじゃないですか!
何のミスもなく滑りきった選手が何人も居てそのうえに行ったわけですから。

確かに、あのアクシデントがなかったらどんな結果になっていたのか?
それは考えたくもなってしまいます。
でもね、時間は戻せないのですから言っても仕方ないこと。

この涙を次の笑顔へと変えて欲しいと思います。
まだまだがんばって!

そして高橋選手は本当におめでとうございます。
史上初!と冠のつく偉業がいかに大変なものであるか・・・素晴らしいです。
4回転もチャレンジしてくれて、嬉しかった。
私は個人的に 世界チャンピオンたるもの、4回転を跳ぶべき!という
プルシェンコ選手の意見に賛同してました。
4回転を跳ばずに世界チャンピオンが誕生していることに我慢がならなくて
フィギュア界に復帰したというその意気を痛いくらいに感じてました。

そして日本の3選手も4回転に挑戦してくれたことが嬉しかった。
(織田選手は、直前で回避でしたが・・・)

結局、今回のチャンピオンは4回転を跳ばなかった選手でした。

とにもかくにも、日本の三選手!本当にお疲れ様でした。
織田選手も、胸を張って帰国してほしいと思います。



2010.02.19 / Top↑
バンクーバー、盛り上がっていますね。

日本勢で初めてのメダルをもたらしてくれたスピードスケートの長島選手と加藤選手。

ゴール直後に転んだのが心配ですが、本当に気合の入る滑りでしたね。

そして今日・・・注目のフィギュアスケートです。
私の現在の地元から二人の選手が出場しているんです。

高橋選手と織田選手。
雪国でなくても冬季オリンピックへ行けるんだ・・・(別に不思議じゃないだろ)

もうね、どちらにもがんばって欲しいのですが
やっぱり織田君のほうに力が入ります。

いつだったかな?織田選手のご実家がテレビで映ったときに
ものすご~く庶民的な普通のコタツのある雑然とした居間で。
(ごめんなさい、悪口じゃないです)

あ~、フィギュア界の王子でもこんな普通の家庭に住んでいるんだなと
ちょっと嬉しくなったんですよ。

前回のトリノの代表を逃したときも、飲酒運転で謹慎したときも
嬉しくても悲しくても悔しくても人目もはばからず涙を流しちゃう
ちょっとヘタレなところが憎めない。


ショートプログラム、ほぼノーミスで満足のいく滑りが出来たと言っていた織田くん。
フリーは思う存分に、コミカルな信成を見せて欲しいです。

その結果が、またうれしい涙、涙・・・だったら言うこと無しです~♪

がんばれ!



2010.02.17 / Top↑
コタツで寝るきなこです。

完全に中に入って寝ていることもありますが、頭出してこんな風に寝ることも・・・

コタツねこ 1

時にはコタツの布団の上でこんな・・・ときもあるな(笑)

コタツねこ 2
2010.02.16 / Top↑
今年はバレンタインデーが日曜ということで前倒しで金曜か土曜に渡すということになり、
昨日、祝日だったのでチョコレートマフィン作りにいそしみました。

いや、いそしんだというような生易しいものじゃないな・・・
ひたすらマフィンを焼きまくったって感じ。

だってね、娘が友達13人に友チョコ渡すと言い出して
おまけに息子まで3人の友チョコ・・・って、あんた男やん!(苦笑)

ダンナと息子、娘の本命の彼の3人に本命チョコ。
他にも自宅で食べる用とちょっとしたプレゼントにと
焼きも焼いたりチョコレートマフィン大小70個です。
あたしゃ、マフィン職人かよ!


焼けました~!ミニサイズのチョコマフィンです。
トッピングは、クルミ、ナッツ、チョコチップに粉砂糖です。

2010 バレンタイン 1

2010 バレンタイン 2

ラッピングしたらこんなの。

2010 バレンタイン 3

左が本命用。


2010 バレンタイン 4

味はね、おいしいんだけど確かに入れたはずのクリームチーズはどこへ?
単なるチョコマフィンになっちゃいました。
もっとたくさん入れないといけなかったんだな・・・(苦笑)

2/14 きなこ

コタツでまったり・・・のきなこ♪



5年間思い続けている娘の本命の彼。
今年は告白するらしいので、うまく行くといいんだけどなぁ~♪ 
がんばれ!

2010.02.12 / Top↑
前回携帯用ミラーをデコッたエントリーを書いたのですが
また作っちゃいました。

前回はシールタイプのストーンを使ってやりましたが、
今回は接着剤を使って一粒づつ配置していく方法。

なかなかめんどくさくて・・・(苦笑)
本当はちゃんと専用のピンセットとかあるんですけど、のりとストーン以外は家にあるもので。

出来上がりはこんな感じです。

細かいところのアラはあるものの、私としては満足の出来映えです。

デコミラー


やっぱり、こういう女の子チックな小物ってうれしくなるものですね~。

2010.02.11 / Top↑
産経新聞2/9夕刊に、映画「パレード」の記事が掲載されていました。

   藤原竜也 「何も考えずにやる」

初めて共演者と本読みをしたときに、監督から
「余計なものを背負いすぎてるね」といわれたという。

この余計なものっての、映画やドラマで等身大の役柄を演じるときに
竜也くんの邪魔をする厄介なヤツなんですよね。

くしくも、千秋楽の翌日だったために舞台の余韻をひきずっていたのでしょうか。

それまではオフの日も作品や役柄、芝居のことを考えてばかりいたというが
今回はそれを封印して、何も考えず台本を読み込むことをせずに臨んだとのこと。

作品ごとに、「初めての経験だった」という感想が多いかな~?竜也くん。
今回はどんな一面を見せてくれるのか。

2/20公開が楽しみです。

私の住む地域の映画館でやってくれないのが悲しいですけど・・・

2010.02.09 / Top↑
ふと訪問者の方のブログに遊びに行ってみたら興味深いエントリーがありました。

こちらです→ ヒチィ歩歩歩

「ありがとうの話」という題です。

なるほどね~と思いました。
私は仕事で「ありがとうございました」「ありがとうございます」は何度も言ってますけど
プライベートで「ありがとう」をあまり言っていない気がします。

気持ちを込めなくても、声に出して言うだけでもいい ってのが
楽チンかも?(笑)

言葉の魔法ってあると思ってますから
ちょっと意識して「ありがとう」って言うようにしてみます。

2010.02.09 / Top↑
毎年のように悩まされる足指のしもやけですけど、この冬はなってません。

その代わり、二回も風邪を引いちゃいましたけどね。
しもやけにならないのは、五本指ソックスと正座をしないように気をつけたのが
よかったかな?

指先のぱっくり割れも例年よりも少なめで・・・

まだ二月だから油断は出来ないけど、この調子でいけたらいいなぁ。
2010.02.09 / Top↑
横綱 朝青龍の引退問題が世間を騒がせていますね。

ここからは、一般市民である私の勝手な感想です。
クレーム等一切受け付けませんのでその点をご理解いただき
読みすすんでくださいませ。

私は、正直横綱朝青龍は好きではありませんでした。
特に許せなかったのは、仮病説が流れたサッカー騒動。
そしてことあるごとに、横審委員会との揉め事がありました。


でもね、今回の騒動。
朝青龍が暴力事件を起こしたこと、世間を騒がせたこと、それに対して責任を取る=引退。
一般人に暴力を振るったことが事実であれば、横綱云々のまえに人として失格です。

解雇や、追放という処分になる前に引退の道を選んだのだと。

真実がどこまで明らかにされているのかは今の時点で私にはわかりません。
当の横綱もそれに関しては、明言していません。

でもね、あの引退会見を見て、横綱に対して不愉快な気持ちを爆発させた人って
どのくらい居るのかしら?

モンゴルの大草原の少年が言葉も水も違うはるか異国の地にやってきて、十数年。
しっかりとした日本語で、きちんと礼儀正しく引退の会見の受け答えが出来たことは
評価できると思う。
彼は、ともすればあるであろう恨みつらみも決して表沙汰にはしないで、押し殺していた。
お世話になった方々への感謝の言葉を、真摯な日本語で話していた。

いろいろ問題があった関取としての道。
それでも最後の最後が、あの記者会見であったのはある意味立派なのではないか。

あくまでも私は、朝青龍が嫌いという前提で書いてます。
それでも、最後の最後、ああいう形で引退することになった横綱に対して
「自分が蒔いた種だろ?、自業自得だ、ざまあみろ」とは思えない。

こういう形での幕引きは、不本意ほかならないでしょうけれど
第二の人生、思うがままに進んでいって欲しいと思います。

彼も人の子、すべてにおいて単なるやんちゃくれではなかったと思うのです。
両親が観戦する場所で、横綱を倒したことが一番思い出に残っている・・・と
涙ながらに語った優しさも持っている。

指導する立場の周りの人間の責任や、相撲協会全体の体質も問題あり。

それでも彼は師匠に対しても、何も文句を言っていませんよね。
痛い目に遭わされたマスコミにも・・・

男らしいじゃないですか。

第二の人生、思うように生きて行ってほしいなぁと素直に思います。
そして何よりも、日本人の力士がもっとしっかりしろよ!ってね。

ひょっとしたら、この一件で私は朝青龍がちょっと好きになったかもしれません(苦笑)
2010.02.05 / Top↑
巻き寿司 キティ


巻き寿司買ったら貰ったよ。

巻き寿司キティー?(笑)



仕事終わって、いつものスーパーに行ったら3時半なのに売り切れ!

まさか、まさか?です。

仕方ないから、もう一件別のスーパーで買いましたが
本当は最初のスーパーのほうがよかったんだよね・・・

でもまぁ、キティストラップもらえたしいっか。
2010.02.03 / Top↑

[広告] VPS

今年初の動画アップです(笑)

ブログ友達のゆみさんの熱烈なご希望により、面白くもなんともなくて、
しゃべっていない動画ですがアップさせていただきました。

よろしければ見てください・・・(苦笑)

2010.02.02 / Top↑
きなこのエサはカリカリフードオンリーです。

我が家に来たとき、生後一ヵ月半くらいだったのですがすでに離乳が終わっており、
カリカリフードを食べていました。

そのときから同じメーカーのカリカリを与えています。
今は、ちょっとメタボを意識して毛玉ケアのダイエットフード(笑)
たまにおやつとしてジャーキーを少々、あとは月に数回かつお&まぐろ(市販のもの)

ところで、テレビなんか見てると生の魚やアイスクリームを食べる猫ちゃんがいるらしい。

ウチでは考えられないです。
ってか、人間の食べるものにまったく興味を示さないきなこ。

刺身ののこりとか、湯がいてちょっとあげてみようかな?と思っても
見向きもしないんですよね。
私が味見しても、おいしいと思うのにどうして?
したがって、家族の食卓にもまったく興味はありません。
でも、みんなが食事タイムだと分かると自分のご飯を催促してきます(笑)

人間様のご飯が終わるまで我慢だよ!って言うと、
ものすご~~~くにらみを利かせて待ってる(笑)

でも、市販のかつおやマグロの身は食べるんですよ(苦笑)
人肌に温めると喜ぶ・・・と書いてあるのでレンジでチンするのですが
「かつおあげようか?」というと、レンジの前に猛ダッシュです(笑)

それにしても、私のイメージだとネコはねずみを獲ったり、
魚とかバクバク食べてるって言う感じなんだけどなぁ~




2010.02.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。