平凡な主婦のお気楽な日常と猫のきなこ&こはく&くるみの話あれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
いやぁ~、風邪ひいちゃったりして更新サボってました。
そんなこんなしてる間にもこはくがどんどん大きくなっちゃうのに
ちゃんと写真撮ってあげなきゃ!でも動きまくるからブレまくり…(苦笑)

今日のこはくの体重は520グラムでした。
ウンチもおしっこもトイレで出来てます。
離乳が進んで、カリカリふやかしたのに缶詰混ぜたらバクバク食べて
ミルクは卒業です。

っていうかね、ミルクがちょうど無くなってどうしようかなぁって思っていたのですが
離乳食をしっかり食べるからもう必要ない気がして。
でも代わりに水を飲まないといけないのにどうも飲んでる様子がない。
哺乳瓶では水を飲んでくれないし…(苦笑)
だから今日パックの猫用牛乳を買ってきました。
これなら飲んでくれるだろう、って。
それなのにさっき見てたら自分でお皿から水をグビグビ飲んでました。

なんだよ~、水飲んでるやん。
この調子なら心配なさそうです。
勝手に出来るようになるんだなぁ~しみじみ。

とりあえず写真を数枚。

ん、にゃに?

話題のティーカップキャットに挑戦。
(バックのペットボトル見ないことにしてください。)

ティーカップキャット 2

「んふ♪」(byこはく)

ティーカップキャット 1
スポンサーサイト
2011.05.28 / Top↑
こはくがウチに来てから一週間がたちました。

今日の体重は400グラムになってました。
順調ですね。

離乳食をモリモリ食べ、砂のトイレでウンチも何度か成功してます。

触れるのが怖いくらいの小さな仔猫だったのが
だんだんとしっかりしてきました。

あっという間に大きくなっちゃうんだろうなぁ~(しみじみ)

今日デジカメ新しく買ったのでまたきれいな写真載せます(笑)
2011.05.22 / Top↑
今日でこはくが来てから4日です。体重は順調に増えて330グラムになりました。
それでもきなこが来た時の半分ですから小さいなぁ~って改めて思います。

ミルクはあまり好まず、離乳食の缶詰をあむあむとおいしそうに食べます。
ただ、水分補給が心配なのでミルクも強制的に飲ませ缶詰にもかけてます。

ケージから出してやると、部屋の中を走り回り人の足に上ったり
テレビ台の下に入ったりして、ほこりだらけで出てきます(苦笑)

ぴょんぴょんと跳ねるように走ったかと思うと、コテっとこけ
何もないところでくるっと一回転したりもします。

何をやってもかわいくてたまりません。
でもこの時期ってあっという間に過ぎてしまうんだろうなぁって思います。

日々、ものすごい勢いで成長してますから。

2011.05.17 / Top↑
出来ました! 動画アップ。
どうやら混み合っていたために時間がかかっていたようです。

そんなわけで今回初のこはく動画は
ウサギのマスコットと戯れるこはく です。

このウサギ、白黒のコントラストがこはくとそっくり。
病院に連れて行く時もキャリーの中に一緒に入れていたのですが
こはくを診察台に乗せるときに一緒に出てきてしまって
その時の先生の一言。

「どっちが(診察する)猫ちゃん?」(笑)

まぁこの時期はもう何をしてもひたすらかわいいので(←親バカ全開)
みてやってください。

追伸・こはくを迎えて、ブログの紹介文やプロフィールを編集しました。
こはくの誕生日ははっきりとわかりません。
なので適当に決めちゃえ!ってことになったんですけど
何の脈絡もなく決めたら覚えられません。
ということで、ちょうど4月生まれの私の父と同じ日に決めました。
正確な月齢は間違っているかもしれませんが、ご愛嬌(笑)
でもいいんです、これなら絶対に忘れることはありませんから。



[広告 ] VPS


2011.05.17 / Top↑
心配していたウンチ・・・出ました!(喜)

今日も日中のご飯のあとお尻を刺激してもまったく出る気配がなかったんで
この調子だったら明日病院かな?なんて思っていたんです。

それでさっきこはくの様子見てたらおしっこし始めたので
コットンでお尻を拭いてみたらなんだかウンチみたいなのが付いてる。

ん?ひょっとしてどこかでしたん?

と思って部屋を探してみましたら…




ありました~!部屋の隅っこのほうにニョロニョロと渦を巻いて(爆)
絵文字に出てくるようなのが。

なんだよ~、コチョコチョしなくても自力で出来たんだね。

もう「出た、出た~!ウンチ出た~!」 ってアホみたいに騒いでしまいました。

でもほんとによかったです…これで一安心。

早速、撮りためた動画をアップしようとしたのですが
なんだか調子悪くてうまく行きません。

もうちょっと待ってくださいね~♪
2011.05.16 / Top↑
ウンチでないし、ミルク飲まないし、目ヤニも出てるし…で心配なので
今日早速初めての動物病院受診してきました。
日曜も診てくれるところなんですよ~!

体重はなんと250グラム。
先生の見立てでも生後一か月に満たないくらいだろうとのことでした。

触診では目立って悪いところもなく、目ヤニも治療が必要なほどではないとのこと。
便も出るように試みてくださってのですがおしっこしか出ず。

耳ダニやノミも見つからなかったのですが一応念のためフロントラインプラスを軽く。

ウンチがこのまま3日ほど出なかったら連れてきてください、
そうでなければ次はワクチンの時期に…とのことです。

あ!大切なこと書き忘れてました。

先住のお姫様、きなことの対面はまだです。
というか、厳密に言えば実は昨日の夜にケージの中で寝ている姿は見てしまったようで(苦笑)

先生も一か月くらいは「なんとなくほかの生き物の気配がするな」くらいの状態で
徐々に存在をわからせていくほうがよい。
出来れば初ワクチンが終わるまで対面させずにいられればそのほうが良いとのことです。

なので今、こはくは3階の一部屋にケージで隔離
室温と湿度に気を付けて、見守っているって感じですね。

今日もまだウンチは出ません。
おしっこはいっぱい出るんだけどな。

ミルクはやっぱりなかなか飲まないので、思い切って離乳食の缶詰を少し与えてみたら
これが「うみゃいみゃい」なんて言いながら結構食べるんです。
私の指も一緒にかじっちゃうくらい(苦笑)
歯が鋭いから痛くて、スプーンを使ったらスプーンにガブガブとかぶりついて
食べてました。

お~、もう離乳食のほうがいいんか?
そしたらウンチも出るかな?

ほんと、仔猫は大変だけど面白いです。

きなこ第一、きなこ大好き♪は 揺るがないので
両方し~っかりとかわいがってます。

意外だったのは、仔猫が来て仔猫ベッタリになるかと思った子供たちが
仔猫以上にきなこに愛情を注いでいること。

一度、こはくを触った手できなこを触ろうとした娘がすごい形相で威嚇されたらしく
びっくりして泣き出してしまいました。

きなこに嫌われたくない、ってすごく不安になったのかもしれません。

新しい子を迎えるときに一番大切なことなんですよね。
先住の子をそれまで以上に愛情もって接することは。

いい経験になったと思います。
それに、不思議なことにこはくが来てから きなこがさらにかわいいと思えるようになってます。

だからみんなで きなこきなこ~!って(笑)

家の中が明るくなってにぎやかです。
2011.05.15 / Top↑
2011年 5/14 我が家に新しい家族が増えました。

きなこと一緒に暮らすようになって猫の魅力にどっぷりハマり、
出来ればもう一匹…と思うようになったのは年末ごろ。

リンクさせていただいているお友達のところの猫ちゃんを見てはちわれちゃんに興味がわき
里親募集サイトさんを毎日訪問して赤い糸を探す日々。

出来れば女の子がいいなぁ~と思っていたのですが、はちわれの女の子って意外と少ない。

やっと募集が出た~!と思ってあわてて飛びついたら

「生後1か月弱でミルク飲みのため、仔猫を育てた経験のある方に」

と注意書きがありました。

いや、ちょっと待って…きなこは生後一か月半で離乳も済んだ状態で譲り受けた子だったので
ミルクのみの仔猫の飼育は経験がありません。

どうしよう~って思っていたらさっそく電話が来てしまい
あれよあれよという間にとりあえずお見合いってことになってしまいました。

隣の県だったので翌日お約束をしてさっそく面会~!

ぎょぎょ~!思った以上に小さいやん。めちゃくちゃ手乗りサイズやん。

みぃみぃみぃみぃ~鳴いてるやん(苦笑)

ミルクを飲ませてみてくださいって言われて挑戦するも
なかなかうまく出来ない。
とにかく小さすぎてこわごわでしか触れることが出来ない。
もう汗だくです。

こんな小さい仔猫なんて絶対無理だ、でもかわいい~♪
の葛藤が心の中でめぐりめぐっていましたが、
結局最初のインスピレーションでこの子だ!って思ったので
決めました。

まさかいきなり連れて帰ることになるなんて予想だにしてなかったので
キャリーも持ってきてないし、仕方なく箱にタオル敷いて入れていただきました。

帰りのバスも、電車の中でもず~っと「みぃ~みぃ~みぃ~みぃ~」
鳴き続けている仔猫(苦笑)

苦笑いしながら、その場をしのぎ何とか自宅まで連れて帰りました。

さて、それからもケージの準備やら猫ミルクの買い出しとてんやわんや。
飲んでくれないミルクに悪戦苦闘しながらケージのそばで一緒に夜を明かしました。

名前は、すでに決めてあった「こはく」です。








幸せを運んでくれる天使がまた増えました。
これからの日々が笑顔でいっぱいになりますように。

皆様、どうぞよろしくです♪

ご縁をつないでくださった掲載者のYさま、保健所に通報されるところを救ってくださった
保護主のTさま。

今回の貴重なご縁に感謝いたします。

兄弟全員を引き取れず、引き裂いてしまうことになってしまいましたが
その悲しみよりもこれからの猫生が幸せいっぱいになるように
精一杯努力します。

本当にありがとうございました。
2011.05.15 / Top↑
今日のエントリーは完全に私の勝手な気持ちです。

我が家のきなこも里親募集団体さまとのご縁で来た子。
違うサイトですが里親募集ページをよく見せていただいています。
生まれたばかりの仔猫から成猫、ノラちゃんまでいろいろ…

その中にこういう猫ちゃんがいました。
ご夫婦で長年飼われていた猫ちゃん(8歳)なのですが、
子供が生まれたことにより共生が難しくなった。
奥様はストレスがたまり家庭も壊れてしまいかねない。
猫ちゃんに愛情を注げなくなり、イライラして辛く接してしまう。
今はケージに入れて飼育しながら、里親を探しているとのこと。

カメラを見つめる目が淋しい猫ちゃんの写真がありました。
8年も家族として一緒に暮らしてきたのに、
どうしてそのまま一緒に暮らしていけないのかな。
猫ちゃんが、赤ちゃんに何か悪さをしちゃったのでしょうか。
投稿者の方の詳しい事情が全部わかるわけではないのは承知のうえですが
「子供がうまれたから、もう君はいらなくなったんだよ。」
ってよそへやられてしまうこの子が切ないです。

世の中にはつらい一生の猫ちゃんがたくさんいます。
生まれてからず~っとつらい状況で生きてる子も…

でも人の温かさや家族と暮らす幸せを知りながら、そこから放り出される運命の子も切ない。

はぁ~…
2011.05.13 / Top↑
昨日からず~っと雨ですね~それもかなり激しい降り…

私は職場まで自転車通勤ですが地元の大きな川を越える時に必ず水量を見ます。
川を渡るための飛び石がありますが、今日見たらその石が完全に濁流に埋もれてました。
かなりの水かさが増しているということですね。

普段は20センチくらいしかなく、緩やかに流れる川ですが
今日はゴ~ゴ~と濁流になって流れていました。
自宅は高台ではないので万が一この川が氾濫すれば間違いなく浸水してしまうでしょう。

堤防は十分だと思っていましたが先の東北大震災でその堤防のもろさを目の当たりにしたばかり。

お店も暇だし、洗濯物が乾かないし…憂鬱な日ですが
我慢して乗り切るしかないですね。


2011.05.11 / Top↑
批判するつもりはないのですが、今日の某新聞の夕刊の読者エッセイ。

55歳で乳がんで亡くなったお母様のお話、
筆者がお母様が亡くなった年齢に近づきお母様への思いを書いておられます。
母のためにも自分は母よりも長生きしなければ…と。

が、そのお話のオチは

「54歳になるまでがん検診を受けたことがない、今年こそ受けると母に誓う」

というものでした。

え~~~~!!! 
びっくりしました。

仮にも自分の血縁関係にがんで亡くなっている人がいる場合
がん検診はもっと身近なモノであるはずでしょう。

54歳まで受けずに来た…というのが信じられないと思ってしまいました。
どうぞ、何事もありませんようにと思います。

私は、35歳から5年おきに人間ドックに入り、
毎年の健康診断(がん検診含む)も欠かしたことがありません。

ダンナの会社の健保組合がしっかりとしているおかげで補助があり、
手頃な自己負担額で受けることが出来るので助かっています。

今年は人間ドックの年です。(あれ、年がばれますね~苦笑)
2011.05.09 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。