平凡な主婦のお気楽な日常と猫のきなこ&こはく&くるみの話あれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
中学生になって卓球部に入った息子が毎日練習でクタクタです。
ダンスの公演が6月なのでそのレッスンもあるし、塾もある。

大変だろうと思うけど全部頑張って欲しいと思う私。

夜はたいていこんな感じでいつの間にか寝ちゃってる。
そしてその横にちんまりと寄り添って寝ているこはく。

こはくって、知らない間にやってきてそばで寝ている…ってことが多いんです。

息子とこはく


スポンサーサイト
2012.04.27 / Top↑
私が見る限り、こはくの空気読まない能力がきなこを圧倒しているように見えます。

でも、時々きなこの貫禄が勝つときもあります。


やりとり 1

こんな感じ…(笑)


やりとり 2
2012.04.27 / Top↑
今日は血液検査に行ってきました。
人間ドックでコレステロール高値だったのを受け、
地元の病院で食事指導と再検査をするように言われたのが一か月前。

尿検査のために行ったのに、検査資料を見せたら
コレステロールが高い、要治療のレベルだと。

卵、魚卵、チーズ、肉の脂などがよくないとは知っていましたが
意外な落とし穴があったんです。

いか、するめ、めざし、しらすなどもコレステロールがかなり高いっていうことを
私は知らなかったんです。
なので、こういうモノを日常的に摂取してた。

ということで、この一か月 意識してこのコレステロールを上げる食べ物を
控えてきました。
チャーハンとか、マヨネーズに含まれるような卵は別として卵料理も一切食べなかった。

そして今日の再検査です。

それがね…このところ順調だった血液検査が今日はまた悲劇になってしまいました。

入らない、針が入らない~~~~~~(涙)

私の腕をパッとみて
「ほっそいね」  (血管がね!)※腕は太いですから~

はい、慣れてます…その言葉。

それでも一発で入れてくれることがここ何年か続いていたので
安心していたのですが今回はそうはいきませんでした。

私の腕をさすってさすってさすって、何とか針を差し込んだものの
入ってくるはずの血液が来ない。

「ん~。このへんかな?(腕の中で血管を探る)」

    シ~~~~~ン ちょっと焦る

「こっちかな?(さらに探る)」

    シ~~~~~ン 

「もうちょっと浅い所か…(さらに探りまくる)」 焦りまくり

チョロチョロっと血液が入ってきました。
でもこれって、血管から取れてるの?(私)
とりあえず、そのチョロチョロを時間をかけて採取。

が!!!

あまりに時間がかかりすぎて凝固してしまっていたらしい。

「申し訳ないけどもう一回いい?…」(看護師さん)

もう一方の腕、しかも肘から手首の中間あたりのところで挑戦。

入りました、今度は一回で!

おめでとう~!(何が?)ありがとう~!(誰に?)

「こうなんですよ、ホントは」(ほっとしたような看護師さん)

いやいや、わかってます、出来れば一回で入れてほしかったです…(私)

「ごめんね~!両腕痛くしちゃって。」と恐縮しきり。

「いや~、よかった入って…(遅いですけど) 
 病気せんようにね。(血管細くて針が入りにくいから?)」

まぁそのほうがいいです。



久しぶりに、両腕に青あざ出来ました(苦笑)

結果は二日後です。
2012.04.25 / Top↑
春はダメですね、忙しくて(言い訳)

こはくの誕生日、忘れないように…と私の父と同じ日に決めたんですけど
家族でお祝いするのは忘れてました。

こはく、めでたく一歳です。

一歳といえば人間なら成人ですから これで完成形なのでしょうか。
だとするとちょっとこぶりかな?

体重は2.7キロです。

きなこ、こはく
思春期の子供二人…殺伐とした我が家の空気をほんわか癒してくれる
優しい存在です。
大切な、大切な2にゃんがこれからもず~っと、健康で長生きしてくれることを願います。

こはく、一歳おめでとう♪
2012.04.20 / Top↑
先日、ショックなことに気づいてしまいました。
4月ももう半ばです。

きなこの誕生日、すっかり忘れてました…

4/1をきなこの誕生日に決めていたのに何のお祝いもしなかった
ヒドイ飼い主です。

責めてください、薄情だとののしってください(苦笑)

ごめんね、きなこ。
4歳の誕生日、無事に迎えられてよかった。

いつもかわいいよ♪

これからも健康で出来るだけ長~~~~~~くそばに居てね。

ちょっと前に4歳になりました。


おやつで釣っても、こんなブレブレの写真しか撮れませんでした…(苦笑)
2012.04.17 / Top↑
今朝のテレビで「若者のタメ口」についての話題をやってました。

新社会人が敬語を使えない、とか目上の人にタメ口で話をする
挙句の果てに、親をニックネームや名前を呼び捨てにしたりするというのです。

街角で取材されていた人たちは、母親を「さっちゃん」だの「トミー」だのニックネームで
呼んでいると話していた。

ケンカしたときに謝りやすい(子供から)
フレンドリーに接したいから(母から)
などの意見があるらしいが私には考えられない。

親子の間にフレンドリーなんて必要なのか?とも思う。

だいたい、そういうことを許すから社会人になって敬語もろくに使えない人間になるんじゃないか?

学校の先生に対してもそうだ。

娘が中学の先生を名字で呼び捨てにしていることがあったので叱ったことがある。

私がブログを始めたころ、

「誰にでもわかる日本語で書いてください。」

「いきなりのタメ口、なれなれしい口調での書き込みはしないでください」
と注意書きをしたのを覚えています。

何処の誰だかわからない人に、いきなりタメ口で会話されるなんてありえないと思います。

なんだかなぁ、人として基本的なマナーの問題だと思いますけど。
悶々として嫌な気分になった朝でした。
2012.04.17 / Top↑
息子が中学生になったので、我が家は弁当が四つになりました。

今日のお弁当!
いや~、4つのお弁当はなかなか大変です。
夜にある程度仕込みをしておいて、6時に起きて弁当作り。
朝炊くお米の量も、激増です。

これが毎日…と思うと気が遠くなりそうですが(笑)
緑の野菜が嫌いな息子も、お弁当に入れると食べてくれるんです。
なのでこれは頑張るしかないな~って思います。

コレステロール高値の私のお弁当にはだし巻き玉子は入れてません。



2012.04.11 / Top↑
土曜の娘の入学式は、めちゃくちゃ寒くてびっくりしました。
日曜がお花見日和だとの事でしたが、やっと暖かくなってきましたかねぇ?

娘の高校入学、息子は中学入学…とそれぞれに新しい生活が始まりました。
朝ダラダラだった子供たちも、今のところちゃんと起きて、時間を守って行ってます。

思春期やら、反抗期やら、大変なこといっぱいですけど
自分に出来ることを精一杯頑張ろうと思います。

猫たちは、元気です。
彼らの存在が私の最大の癒しですからね~♪

2012.04.10 / Top↑
なんか変なタイトルになっちゃいました。

今日息子の中学の入学式でした。
上が女の子なのですが、制服はブレザーにもかかわらず
女子と男子で微妙に袷などが違うのでお古が回せません(苦笑)

仕方なく新しく全部揃えました。

で! 
着こなしってことになってくるのですが

これまでは娘の同級生とか見ていていわゆる「腰パン」に腹を立てていた私。
そこまでずらして、裾ひきずってボロボロにするなんて考えられない!って。

いざ自分の息子になってみて…なのですが
ウチの息子は、ズボン系はジャストウエストで履かないと気持ち悪いのだそう。

なので、大き目を購入しておりベルトで止めるにも
きっちり腰の部分でピタッと止めたいと言う。

いや、そこまで引っ張り上げるとおかしいよ!と私。
普通に腰で止まるところでいいから…って必死で説得。

挙句の果てにはダンナまで参戦して、「腰で履けよ!」

そんなね、幼稚園児じゃあるまいしジャストウエストでベルトマークして
スラックス履いたら変だよ。

こういう生真面目さがいいのやら、悪いのやら…親としては複雑です(苦笑)

2012.04.09 / Top↑
今日娘の高校入学式です。

いや、本当にいろいろありました。
毎日ケンカばかりしていました。

生まれたときは、世界で一番可愛い女の子だと疑わず
ただひたすらにいとおしかった。

母乳育児を断念し、ミルク育児でも病気もせずに育ってくれた。
弟を出産するとき、里心がつくので入院中は見舞いに来させなかったけど
祖父母とおりこうさんにしていてくれた。

小学校、イジメに遭っても休まずに学校へ行った。

「良く言えば個性的、ちょっと変わっている子」と
担任の先生に必ずと言っていいほど言われた娘(笑)

勉強、勉強とうるさく言わなかったせいで高学年から焦りだした私。
中学も勉強は苦手のままでダラダラと来てしまい、迎えた受験は親子戦争。

それでも春はやってきてくれた。

娘よ、高校生活へ夢や希望はありますか?
もっと目を輝かせて生きて欲しい、母はそう願っています。

2012.04.07 / Top↑
日頃から、私は晴れ女だと強く感じることが多いんです。

熊野古道ハイキングのときもそうでした。

私が室内にいるときは土砂降りの雨でも、外を歩くころになると止む。
仕事のときもそうなんです。

数日前もまた大雨…春の大嵐だったあの日。
3時までの仕事が延びて、帰るのが4時過ぎになったんですが
それまではものすごい激しい雨と風だったのに
4時ごろにピタっと止んで、日差しまで射しました。

「さすがですね、○○さん、晴れてきましたよ」
と、店長にまで言われちゃいました。

そのすきに、ぴゅ~っと帰宅したのですが
晴れたのはその短い時間で、また雨が降り出したんです(笑)

だから私が家に帰る時だけ晴れてた(調子いい考え方ですけどね)

やっぱり、私持ってるわ「晴れ女」
2012.04.06 / Top↑
今回参加したのは一年12回で熊野古道を歩くというものの第一回。

歩行レベルは中くらい、6キロ高低差300メートルを3時間で歩きます。

峠の頂上はこんな絶景が望めます。








ハイキングって、久しぶりだったんですけど気持ちよかった~!
万歩計は13000歩くらいでしたね。

12回全部行くなんてことは思っていませんが、
またこういうツアーに参加してもいいかなと思いました。
2012.04.06 / Top↑
春はいろいろ忙しく、更新サボってばかりです。

こんなしょぼブログなのに見に来てくださっている方、ありがとうございます。

さて、先週妹と一緒に熊野古道ハイキング行ってきました。
いつもいろいろレジャーを提案してくれて、段取りもしてくれる妹。
ありがとうね。

ところが、です。
一週間のうち、たった一日だけこの日が雨の予報…しかも大雨、嵐予報。

どうする?あまりにひどい雨なら参加費用は泣くことにしてやめようかとも
話してました。

とりあえず、雨の中集合してバスで三重県へ。
道中のサービスエリアの休憩も土砂降りの雨。
もうこれ、ムリやん?

でもね~、熊野古道のハイキング出発のころになってだんだんと小降りになってきたんです。

そう~!私は自他ともに認める強力な晴れ女だった。
なんと歩き始めてしばらくしたら雨がやみました。

やった~!ありがとう、私の晴れ女パワー!妹も晴れ女だったからね。

で、この景色です。
う~ん、マイナスイオンたっぷり、心地よい森林浴です。
雨の影響で足元が滑るのが危ないですけど、いい空気の中で山歩きって
気持ちいいですね。








続く→
2012.04.06 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。