平凡な主婦のお気楽な日常と猫のきなこ&こはく&くるみの話あれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
仕事柄、こういう愚痴を書くべきではないのかもしれません。
でも、やっぱり黙っていられません。

今日、パート先のファーストフード店に一昔前のヤンキー風の若者が3名さまご来店。

上から目線で、はき捨てるように注文されさっさと着席されました。
出来上がった商品をお届けすると、
「あ~水は?」
「申し訳ございません、お水はあちらにございますのでセルフサービスでお願いいたします。」
「ふ~ん」
「あ、おんなじヤツもう一個!」と代金を渡されました。

本来ご注文はカウンターでお受けするのですが、仕方なくそのお代を受け取り、再度商品をお届けしました。

しばらくして、その若者が帰ったあとのテーブルには
商品の包み紙の残骸が散乱し、床にはタバコの灰と吸殻。

言うまでもなく、当店は全面禁煙でボードも立ててあります。
かといって、彼らの喫煙を見つけて自分が注意できたかどうかの自信もありませんが
それよりも何よりも

まず言いたい!
「あなたの両親、先生、周りの人間はごみをゴミ箱に捨てることを教えてくれなかったのか」と。

ま、教えていたのだとしても本人がこういう感じじゃ無理か。

別に掃除することなんて何でもないんですけどね、なんとなく悲しくて腹立たしい出来事でした。

スポンサーサイト
2008.12.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kicchi0417.blog22.fc2.com/tb.php/1028-3162d469
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。