平凡な主婦のお気楽な日常と猫のきなこ&こはく&くるみの話あれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
冬休みを前に個人懇談会がありました。

はぁ~・・・先生の言葉に喜んだり落ち込んだり。

興味とお暇のある方は下からどうぞ
まずは、小6の娘です。

・生活全般にいい加減な状態になっている。
・忘れ物が多い(宿題、提出物、持ち物)
・お友達関係(一人の友達との関係が深い)
・字が汚い
・集中力がない。

あぁ・・・(落胆)
忘れ物に関しては、宿題も持ち物も確認しているんですけどね。
ただ、宿題は「やった」と言ってて「やってなかった」みたいで・・・(苦笑)

そして生活がいい加減というのはコレは聞き捨てなりません。
来年中学だし、日常のちょっとしたことから生活が乱れはじめてどんどん転がり落ちる・・・
なんてことも往々にしてあると思うんですよね。
このところ、寝る時間も遅くなってきているしもうちょっとしっかりとね。

マイナスだけを書いてるとかわいそうなので、誉められたところも。
・図工が好きで絵が上手。校内ポスターなども率先していい作品を仕上げている。
・自分の世界を持っている、個性的。

そして小3の息子のほうはというと・・・

・友達などへの接し方や言葉遣いがやさしく、思いやりがある。
・新しいことや困難と思えることに対しても、常に前向きな姿勢で発言も前向き。

・忘れ物(特にうわぐつ)が多い。

はい・・・わかってます。
月曜は、玄関に上靴を用意してあるのに「いってきまぁ~す」のあとに玄関に淋しく残されているのを何度も経験しています。
私が届ければいいんですが、仕事があるし、第一甘やかすことにもなると思ってそのままにしているんです。
でもだから息子の靴下は毎日真っ黒なんだね(苦笑)
気をつけます、これから(母の堅い決心)


そして、最後に先生が行ったひとこと
「あと・・・よく泣いてます(笑)」 泣いてます・・・のあとの(笑)がポイント。
一瞬、いじめられたりしてつらい目に遭っているのか?と思ったんですがそうじゃない。

給食食べながら、ポロリと涙を流したりしていることがあるのだそうで
どうしたのかと聞くと
「○○先生(一年のときの担任の先生で病気で退職)がやめちゃって淋しいから」
とか、
「昨日見たテレビでかわいそうなお話やってたからそれを思い出して・・・」
なんてのが理由。


(爆笑)



いや、笑っちゃいかん!



でもわかるんです、そういわれれば幼稚園のお別れ会でもただ一人号泣していた息子。
たとえ話で、「子供は親より先に死んだらダメ!それは親不孝だよ!親は子供より先に死ぬものなんだから」なんて言うと

「おかあちゃんオレより先に死ぬの?」と余計な想像をめぐらしてまたポロポロ。

要するに感受性が豊かなんですね~ホント。
男なんだからメソメソするな!って言いたいところだけどそういうやさしいところは息子の長所だから
気にしないことにしました。

まぁ毎日機嫌よく学校へ行って、勉強や遊びにがんばってくれていればそれでヨシ!ってことでね。

息子に習って、「プラス志向」で行かなきゃね!
スポンサーサイト
2008.12.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kicchi0417.blog22.fc2.com/tb.php/1030-cc165c15
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。