平凡な主婦のお気楽な日常と猫のきなこ&こはく&くるみの話あれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
やっと決断しました。

息子空手辞めます。

ちょっと前から本当にやる気が消滅し、イヤイヤ行かされている状態だったんですけど限界です。
本来水曜と土曜に稽古があるのですが水曜はジャズダンスのレッスンがあるから土曜しか稽古に行けない。
一緒に始めた友達、後から入った子がどんどん進級していくのがショックで気持ちが凹んでいったようです。

あれもこれも、と習い事をさせて縛り付けてるのかな?と私も反省してみたり。

考えてみたら結局、どの習い事も最初のアクションは私からだったんですよね・・・(苦笑)
本人が「やりたい」って言い出したわけじゃない、だから続かないのかな。

でもね娘が先に辞めたとき
「俺は絶対黒帯になるまでがんばる~!」って張り切ってた息子。
一度だけ大会で優勝したとき、トロフィをもらって満面の笑顔だった息子が誇らしかった。

さよなら、胴着


何がやりたいのか、何が自分にあってるか、何を楽しいと感じるか

小さいころは子供だけで判断するのが難しいだろうから
始めるきっかけは親の私が作ってあげなきゃいけなんじゃないかと思ってた。

ひょっとしたら、これは親のエゴ?

師範あての退会届を書き終えて・・・
これで土曜朝から「稽古、稽古!」とうるさく言わなくて済むんだ、とか
空手の大会で惨敗する息子の姿を見なくて済むんだ、と思ったら
少し開放された気分の私が居ます。
なんだろう?子育てって難しい。

残り二回の稽古です。
今日帰宅した息子は組み手の練習試合で勝ったと嬉しそうに報告してきました。

そしたらなぜか突然ポロポロと泣き出して・・・
辞めると決めたものの、ちょっとさびしくなったようです。

おつかれさん♪4年間よくがんばって稽古したね。
始めてすぐのころ、幼稚園児だったから正座しながら寝てたこともあった。
真冬の寒い時期、裸足の足が真っ赤になってた。
懇談で先生が「○○くんが、空手の形を見せてくれたんですよ~!」と喜んでた。
大会のとき、「イケ~!そこや、突け!」と大人気ない応援をしていた私。
ズル休みを一度もしなかったこと、えらかったよ。
いろんな思い出が出てきます。

「空手は礼に始まり礼に終わる」
息子にとってのこの4年間が無駄になっていないといいなぁと母も少し感傷的になりました。


 ランキング参加中♪ 1クリックで元気が出ます。
スポンサーサイト
2009.02.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kicchi0417.blog22.fc2.com/tb.php/1064-4218738c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。