平凡な主婦のお気楽な日常と猫のきなこ&こはく&くるみの話あれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
「ムサシ」観てきました。

激戦のチケット争奪だったのですが幸運にもゲットでき、広島から来られたお友達のKさんと
久しぶりの再会。

お気に入りのカフェでお茶を飲み、ランチしながら舞台に思いを馳せます。
考えてみれば、Kさんとはもう5年もお付き合いさせていただいているんですね。
藤原竜也さんのファンになったばかりのころ、お邪魔していたファンサイトの掲示板に
書き込みした事がきっかけで、初めて出来たお友達でした。

子供の成長を重ね合わせるとしみじみと長いな~と思います。
ふだんはマメに連絡取り合ったりする事もないのですが、会えば古くからのお友達のように
話が弾む楽しい関係。

さて、お席は11列サブセンターなのでとても観やすくてよかったです。

舞台は、井上ひさし脚本に蜷川幸雄演出。
出演が 藤原竜也、小栗旬、白石加代子、鈴木杏、吉田鋼太郎、辻萬長(敬称略)・・・
これだけでもワクワクしてきますね。
埼玉公演の初日二日前に最後の本が上がったといううわさ(苦笑)
キャストのみなさまはさぞ大変だったでしょうね。

ストーリーに関してはいまさら書く事もないでしょうからカット。

私にしては珍しくネタバレを入れずにほとんどまっサラの状態での観劇でしたが、
それがよかった!素直に面白くて楽しめた舞台でした。
竜也くんと小栗君が並んだ姿は美しくて、それだけで眼福。
顔小さくて、立ち居振る舞いが凛としてかっこいい~!

小栗くんは、声も台詞の滑舌もすご~くよくなったんじゃないですか?(えらそうに・・・スミマセン)

5人6脚の場面♪サイコ~!
あれだけしっちゃかめっちゃかにやりながらも台詞もちゃぁ~んとしゃべってて
すごいなぁとヘンなところで感心しちゃいました。

扇子や、平手で頭はたきまくる(笑)
パチンパチンといい音鳴ってる~~~!

こういう場面は回を重ねるたびに、どんどんお遊びがエスカレートして
より楽しい場面になっていくのだと思います。
小栗くん、鋼太郎さんとの絡みで笑っちゃって、後ろ向いて肩震わせてたし・・・

楽日とかどんななんでしょうねぇ~?

鋼太郎さん、白石さんのうまさ、面白さがまたたまらなくて大笑いしちゃいました。
杏ちゃんはとっても綺麗に大人っぽくなりましたね。
能の発声もがんばってるなぁと。

剣の練習から全員でダンスみたいになるところは思わず拍手したくなるほどかっこよかった~!

竜也くんは舞台でのオーラ、そして声の存在感が圧倒的でした。

下手側だったので、花道のおいしさも味わえたし大満足です。
長いお芝居でしたが、あっという間でしたね。

見終わったあとに、「あ~、面白かった♪」って笑いあえるスカっとした舞台です。
千秋楽までどうぞ無事に終わりますように・・・

余談ですけど、桂南光さんご夫婦も観劇に来られてました。
わたくし、竜也くんの舞台を観るとき劇場で南光さんをお見かけしたの3度目です。

そして、Kさんからいただいたお土産の数々。


広島限定かな?広島風お好み焼き味のベビースターラーメン。
もみじまんじゅう、海人の藻塩(あまびとのもしお)、畑で取れたスナップエンドウに
手作りのパッチワークキルトのお財布。

お土産・・・

スナップエンドウ


Kさん、パッチワークの腕をどんどん上げられてものすご~く手の込んだバッグを作られてました。
このお財布もカントリー風のデザインと素材感がかわいいです。

そしてスナップエンドウ。
帰宅してすぐにスジ取りをして茹で、いただきました。
めちゃくちゃ甘くておいしい~♪
緑の野菜が嫌いな息子がおいしいと言ってペロリと食べちゃいました。
海人の藻塩は塩のうまみが濃くて、これを付けてもまたイケます。

あっという間になくなっちゃいました、ごちそうさまでした。

スナップエンドウを自分で買って食べる事って少ないんですけど
こんなにおいしかったんだ・・・と新しい発見。

Kさん、楽しい一日とお土産をありがとうございました。

スポンサーサイト
2009.04.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kicchi0417.blog22.fc2.com/tb.php/1100-cd3cfada
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。