平凡な主婦のお気楽な日常と猫のきなこ&こはく&くるみの話あれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
久しぶりに映画を見ました。
といっても、WOWOWで・・・ですけど。

「恋空」です。

恋 空 スタンダード・エディション [DVD]恋 空 スタンダード・エディション [DVD]
(2008/04/25)
三浦春馬新垣結衣

商品詳細を見る


実はこの作品、娘が小5の時に「見たい!」と言い出して、
内容を漏れ聞いた私はNGと言っていたんですが結局、見に行ってしまった映画なんですよね。
いくらなんでも小学生では早いだろう・・・と。
見終わった今でも、小5でこの作品を見せてしまったのは早かったかなぁと思いますけど
結論から言えば いい作品でした。

でもね、正直言うとどうせティーン向けの薄っぺらい話なんだろうと思っていたんですよね。
ところが、どっこい。

2時間ずっと釘付けで、 ミカとヒロの誠実で純粋な愛に打ちのめされちゃった自分が居ました。
元来涙もろい私ですので、もう途中から涙と鼻水が濁流のように顔面を襲います。

中でも、一番泣いたのは 優とミカの別れの場面。
(何でそこ?って突っ込まれるのは重々承知の上です)

ヒロの元へ行くというミカともみ合ってさっきあげたばかりの指輪がミカの指から落ちる。

ゴメン!と拾おうとするミカに 拾わなくていいという優。
ここで私は声を上げて泣いてしまいました。なんていうか、優のやさしさにね・・・
このへんが、40代の感性なのかしら?(苦笑)

しかし、これ・・・娘と一緒に見なくてよかった。
今、子供たちが学校に行っているから一人で見たんですけど
こんな号泣姿を見られちゃ 立場なしですもん。

いや~、ガッキーも春馬くんもホントよかった。
春馬くんは14歳の母のときもほとんどノーマーク、ごくせん、ブラッディマンディも
特に良いとは思わなかったんですけど、恋空のヒロは断然いい!

(↑何をいまさら?って、ごもっともです!)

久しく忘れていた・・・
10代のころに戻ったような新鮮な感覚に戸惑いとうれしさを感じた映画でした。

まぁね、設定とかストーリーにちょっと  的な部分もあるんですけど
そういうの深く考えないでどっぷりと若い子達の恋愛に浸るってのもいいかなと思います。

スポンサーサイト
2009.07.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kicchi0417.blog22.fc2.com/tb.php/1130-41a24e14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。