平凡な主婦のお気楽な日常と猫のきなこ&こはく&くるみの話あれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
私の子供時代は「お誕生日会」ってわりとポピュラーな催しでした。
同年代の方だと呼んだり呼ばれたりという経験は多かれ少なかれあるのではないでしょうか。
でも、ここ最近・・・私が子育てしてきた時代にはあまり聞かなかったんですよね。
上の娘の時もなかったし。

ところがですよ。
息子が、お誕生日会をやりたいと言い出した。
今年の春先だったかな?
お友達のお誕生日会にお呼ばれした経験があってお返しに 呼びたいのだそう。

ふぅ~ん、そういえば私も付き合ってプレゼントを買って持たせましたよ。
そしたら、いただいたお土産のほうが立派で驚いちゃったという苦い思い出があります。

呼んでいただいたら、お返ししたいと思うのも自然な感情ですし
一生に一度、今回だけだよ!(そんな大げさな・・・笑)といって、誕生日会をすることにしました。

で、
息子にご招待するお友達の名前を挙げさせたら

○○ちゃん、○○ちゃんとそのいとこの女の子(なんでいとこ?)、あと、○○ちゃん・・・

おいおい、全部女の子じゃないか!(苦笑)
あんた、ハーレムやん!(爆)
いや、そういう話じゃないって?

「あのさ、いつも仲良くしている○○くんは?呼ばなくていいの?」

「あ!忘れてた・・・」 忘れられたんかい! ○○くん、かわいそう・・・ゴメンね!

私も親として誕生日会を開くなんて初めてなのでドキドキですけど、
なにしろ、一生に一度きりのお誕生日会ですから(笑)
しっかりと盛り上げてあげないといけないなぁと思います。

また報告しますね。 






スポンサーサイト
2009.10.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kicchi0417.blog22.fc2.com/tb.php/1191-4f048c38
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。