平凡な主婦のお気楽な日常と猫のきなこ&こはく&くるみの話あれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日、娘を皮膚科に連れて行く途中・・・

大きなお宅のお庭の門のところに子猫が二匹いました。
手のひらに軽く乗っちゃう程度の大きさ、一匹は目ヤニがすごい。
娘が目の色変えちゃって、保護したいって言い出しかねない様子。
ただ、この状況見ちゃうと私もつらい。

が!

ここはお庭ですからね・・・ひょっとしたらここのネコちゃんかもしれない。
(まぁ冷静に考えたらこんな小さな子猫を庭に自由にしているなんておかしいか?)

とりあえず病院へ行きましたが、その帰りもう一回見に行ってみました。

するとほかの親子が自転車を止めてネコちゃんを見てました。

「このお宅のネコちゃんですかね?」(そのママさん)
「どうでしょう?」(私)
「保護したいけど、難しいかな。」(そのママさん)

そのママさんが捕まえようと試みたのですが、
興奮して走って敷地内に逃げ込んでしまいました。

その方は子猫の保護に慣れていらっしゃるみたいだったけど、
結局人の家の敷地内に居るってことであきらめて帰られました。

その後もしばらく観察していると、子猫の鳴き声がほかにもしてる・・・

裏へ回ってみるとお庭の植え込みの内側にさらに2匹見つけました。

生まれたてではなく、ここまで育っているところを見ると食事はしているはず。
やはりここのお宅のネコちゃんなのかな。
どちらにしても、私も勝手に保護は出来ないので
後ろ髪引かれる思いで帰ってきました。

あのネコちゃんたち、ちゃんと育ってくれますように。
スポンサーサイト
2010.09.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kicchi0417.blog22.fc2.com/tb.php/1308-011eb65e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。