平凡な主婦のお気楽な日常と猫のきなこ&こはく&くるみの話あれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2011年 5/14 我が家に新しい家族が増えました。

きなこと一緒に暮らすようになって猫の魅力にどっぷりハマり、
出来ればもう一匹…と思うようになったのは年末ごろ。

リンクさせていただいているお友達のところの猫ちゃんを見てはちわれちゃんに興味がわき
里親募集サイトさんを毎日訪問して赤い糸を探す日々。

出来れば女の子がいいなぁ~と思っていたのですが、はちわれの女の子って意外と少ない。

やっと募集が出た~!と思ってあわてて飛びついたら

「生後1か月弱でミルク飲みのため、仔猫を育てた経験のある方に」

と注意書きがありました。

いや、ちょっと待って…きなこは生後一か月半で離乳も済んだ状態で譲り受けた子だったので
ミルクのみの仔猫の飼育は経験がありません。

どうしよう~って思っていたらさっそく電話が来てしまい
あれよあれよという間にとりあえずお見合いってことになってしまいました。

隣の県だったので翌日お約束をしてさっそく面会~!

ぎょぎょ~!思った以上に小さいやん。めちゃくちゃ手乗りサイズやん。

みぃみぃみぃみぃ~鳴いてるやん(苦笑)

ミルクを飲ませてみてくださいって言われて挑戦するも
なかなかうまく出来ない。
とにかく小さすぎてこわごわでしか触れることが出来ない。
もう汗だくです。

こんな小さい仔猫なんて絶対無理だ、でもかわいい~♪
の葛藤が心の中でめぐりめぐっていましたが、
結局最初のインスピレーションでこの子だ!って思ったので
決めました。

まさかいきなり連れて帰ることになるなんて予想だにしてなかったので
キャリーも持ってきてないし、仕方なく箱にタオル敷いて入れていただきました。

帰りのバスも、電車の中でもず~っと「みぃ~みぃ~みぃ~みぃ~」
鳴き続けている仔猫(苦笑)

苦笑いしながら、その場をしのぎ何とか自宅まで連れて帰りました。

さて、それからもケージの準備やら猫ミルクの買い出しとてんやわんや。
飲んでくれないミルクに悪戦苦闘しながらケージのそばで一緒に夜を明かしました。

名前は、すでに決めてあった「こはく」です。








幸せを運んでくれる天使がまた増えました。
これからの日々が笑顔でいっぱいになりますように。

皆様、どうぞよろしくです♪

ご縁をつないでくださった掲載者のYさま、保健所に通報されるところを救ってくださった
保護主のTさま。

今回の貴重なご縁に感謝いたします。

兄弟全員を引き取れず、引き裂いてしまうことになってしまいましたが
その悲しみよりもこれからの猫生が幸せいっぱいになるように
精一杯努力します。

本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
2011.05.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kicchi0417.blog22.fc2.com/tb.php/1400-c9d2038d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。