平凡な主婦のお気楽な日常と猫のきなこ&こはく&くるみの話あれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
きなことの対面もなんとなくのうちに済ませてしまって 
今やすっかり同居猫としてお互いの存在を認識。
こはくのほうが「ねぇねぇ、あそぼ。」って感じできなこを追い掛け回し
きなこが「ったく、うっとおしいっちゅうねん!」みたいな様子なのが笑えます。

まだ同じベッドで寝るまでは行きませんね~(苦笑)

ところで今日は大事件勃発!

リビング(我が家の場合は家族が集まるテレビの部屋で和室です)で
こはくを放牧(?)していたんですがダンナは昼寝、息子はテレビに夢中。
私は一階で洗濯機にお風呂の水をくみ上げている最中、どこからか
こはくの「ぴぃ~~~!」という鳴き声が聞こえたような気がした。

え?この声どこから聞こえてる?

と、こはくを探してみましたが見当たらない。
昼寝中のダンナを叩き起こし、息子と三人で家じゅう探しましたがいない(汗)

それこそ、家じゅう大捜索ですよ。
窓はどこも開いていなかったから転落とかは絶対にないはず。
子供部屋、押入れ、テレビの裏やソファの裏、台の下、家具の隙間、
ゲーム機ラックの引き出しとか、お菓子の缶
そんなところにはおらんやろ~!って後から考えたらありえないようなところまで
ありとあらゆるところを探したんです。
でもいないんですよ、ほんとに。
「こはく~~~~~!どこ~~~~???」
そう思ってみると、気配さえ感じられなくなって
もう私、汗だくで半泣き状態で無我夢中で家の中走り回ってました。

ちょうど洗濯機を回しかけていたんですがひょっとして洗濯物カゴで寝ていて
私が間違って回しちゃったのかもしれない…って青ざめて
洗濯物全部お風呂にぶちまけたけど居なかった(アホ)

でね、どこに居たと思います?

パソコンラックの足元の後ろの5センチくらいしかない隙間に
長~~~く伸びて爆睡してました。

もう、見つけたときは涙でグチョグチョ(アホ×3)

「なんでこんなところで寝てるん!もう心配したやんかぁ~!」
って、寝ぼけ眼のこはくを抱きしめてワシャワシャしてやりました。

そのあと、ベッドに放り込んだらまた数分で眠りの中へ。

いや~、ほんとにびっくりしました。

大騒動でしたね、私は寿命が数年は縮んだな…確実に(笑)


犯人はコイツ
スポンサーサイト
2011.06.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kicchi0417.blog22.fc2.com/tb.php/1414-404091ae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。