平凡な主婦のお気楽な日常と猫のきなこ&こはく&くるみの話あれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
朝一番で観てきました。

いや~、よかったです。
ジ~ンと心に染みるいい映画でした。

ネタバレしますので伏せます。続きはこちら↓

ツレがうつになりまして。公式サイト

原作は読んだことありませんでした。

これは実話で主人公は売れない漫画家、そのダンナさん「ツレ」がうつになった
経験を書かれている。
で…映画のところどころで挿入される漫画がとにかくかわいいのなんのって。
こういうのほほ~んとしたタッチの絵、すごく好きです。

地元の小さなシネコン、日曜だけど朝一番。
客席のど真ん中に一人で陣取ったので周りを気にすることがないとはいえ
とにかく涙が止まらない。
いたるところで流れる涙、涙、涙。

決して悲しい結末じゃないんだけどやっぱりラスト近くはず~っと涙流れっぱなしでした。

映画の中の堺さん〈ツレ〉もほんとうによく泣く。
無防備なくらいに泣きじゃくる…(苦笑)
宮崎あおいさん〈ハルさん〉は自由気ままな可愛い奥さん。

でもこの二人、本当にお互いを思い愛し合っているのが画面を通して
ヒシヒシと伝わってくる。
これが、押しつけがましく感じることがなくてじつに爽やかなのですよ。

そしてこの二人と切っても切れない深いつながりの飼いイグアナのイグが
またいい味出してるんですよね。

陽だまりの縁側でお腹の上に乗っけているのが猫とかでなくてイグアナ(笑)

そうそう、そしてこの映画の隠れた(?)癒しポイントになっているのは
二人が住んでいる古い家。
二人暮らしにしてはかなり贅沢な間取りに見えますが、
生活感溢れる味わい深い家具やインテリアがとても素敵なんです。
洗濯機が庭置きだったりするのも親近感がわきます。
(実家は庭置きなので…)

これがオシャレな都会のマンションとかで繰り広げられる話だったら
この映画はぶち壊しだったろうなぁ~って勝手に納得してました。

いや、ホントいい映画です、とってもあたたかな気持ちになって映画館を後にしました。
またWOWOWで見られるのを楽しみに待ちます。
スポンサーサイト
2011.10.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kicchi0417.blog22.fc2.com/tb.php/1477-d5f5c964
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。