平凡な主婦のお気楽な日常と猫のきなこ&こはく&くるみの話あれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
我が家は里親募集制度を利用して今の2にゃんを迎えたのですが時々考えます。
この子はどういう素性の猫ちゃんなのかと。

これまで一緒に暮らしてきて私とダンナが勝手に考えているのは
多分きなこは育ちの良いお嬢様、こはくはおてんばな下町娘です(笑)

白鳥麗子と牧野つくしってところでしょうか。

先日のお布団事件もそうでしたが、きなこはとてもプライドが高い。
ご飯のときにもそういう雰囲気の出来事がよくあります。

まずきなこのお皿にカリカリを入れ、次にこはく。
一緒に食べ始めますが先に食べ終わったこはくがきなこのお皿に手をだす、
そうするときなこは最後まで食べずにどこかへ行っちゃうんですよ。
「私のお皿にちょっかい出したから気分が悪いわ!」とでもいいたげな顔。

食べ物に関してもそうです。
きなこは猫用のものしか食べない。
しかも自分の好き嫌いのこだわりがあるので何でもいいってわけじゃないし。
決まった銘柄のジャーキーか、ささみか、カツオのおやつ限定です。

こはくは、とりあえず食べられるモノなら何でも食べます(爆)
三角コーナーの生ごみだってあさっちゃう。

きなこは生ごみなんて見向きもしませんから。

きなこしかいなかったときは、猫は人の食べるものには手を出さないものなんだ
って思っていたのでテーブルに置きっぱなしでも平気だったのに
こはくはそれが通用しないのでまだ時々つまみ食いされて青ざめることもあります。
こっそり何か食べてるかもしれない(汗)

それどころか、畳の端っこのささくれも食べますからね。

さすが雑草の牧野つくし…(一緒にしちゃってごめんなさい!)

面白いですね、ほんとうに。

さてお嬢様が、雑草娘と一緒に寝てくれる日は来るのでしょうか?
スポンサーサイト
2011.11.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kicchi0417.blog22.fc2.com/tb.php/1487-5c7c9838
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。