平凡な主婦のお気楽な日常と猫のきなこ&こはく&くるみの話あれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
いきなり、こんな話題?って感じですけど
我が家の子供たち、自分から気づいて爪を切ることがまずない。

先日も手袋の指先に穴が開いているのを見つけ、見ると爪がめちゃくちゃ伸びてて
それが原因だと思われました。
考えてみると、靴下に穴が開くのも多いんですよ。

「あのな、爪くらい伸びたら自分で切り!」って言うんですけど、
言われてすぐに素直に切らないんで夜また気づいて言う。

でもね、夜に爪を切ったら親の死に目に遭えないっていう言い伝えがありますね。
そこで私って割とそういう迷信っていうか言い伝えを守っているってことに気づきました。

敷居はお父さんの頭だから踏んづけてはいけない
新しい靴をおろすときは朝いちばんに!
夜に口笛を吹いたら蛇が来る
鉛筆を両方から削ってはいけない



他にもあると思うんですけどこんな感じ。

子どもはわからないから、新しい靴を夕方出かけるときに履いて出ようとしますが
私がダメっていうと、なんであかんの?って。
そういわれると、はっきりとした理由がわからないんですよ…(苦笑)

「昔からダメだと言い伝えられていることだからきっと何かわけがあるに違いない」
なんて到底納得できない理屈で言いくるめます(笑)

こういうこと、みなさんもあるんでしょうかねぇ?
スポンサーサイト
2012.02.06 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。