平凡な主婦のお気楽な日常と猫のきなこ&こはく&くるみの話あれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
娘の高校でPTAの役員をやらせていただいており、その活動の一環で社会見学に行ってきました。

行程は 大阪下水道科学館→リーガロイヤル堺でランチ。
午後はこんぺいとうプチミュージアム→水野鍛錬所でした。

下水道は生活のとても大切なことですが見学施設そのものは地味。
小学生などは面白くないかもしれないなぁ~と思いました。
なので写真も無し…(苦笑)

で ランチなのですが ビュッフェスタイルだと思いきやコース料理でございました。

まずはサーモンの前菜、続いてはマッシュルームのスープカフェオレ仕立て。







めちゃくちゃおいしくて感激しちゃって、これから続くメインへと期待は大きく膨らみました。

が!!!

やってきたのはカジキのソテー、ホウレンソウ添え(こんな名前だったかな)




次はメインのビーフだよね?


・・・・・・・・・・・あれ???




デザートでした。
終わりかよ。

美味しかったですけどね~まぁ希望を言わせていただくと
食べ終わるや否やお皿を下げられて、せわしなかったのが残念。
全部で何品とかお品書きがなかったから食べる配分が出来なくてもったいなかったかな。

スケジュールもキツキツなのでデザート食べ終わってもゆっくりできなかったし。

こんぺいとうミュージアムで手作り体験したマイこんぺいとうです。
本来こんぺいとうは出来上がるまでに2週間かかるのですが
こちらはプレーンの白いこんぺいとうの上に色と味だけをつける工程を体験できるというものです。

色はピンク色だけど味は「パイン」(笑)




こんぺいとうって名前も知ってるし、食べたことはあったけど
なかなか普段の生活でなじみのないお菓子ですよね。
でもすごくいろんな味があって面白かったです。
マツタケ味だけは頂けなかったけど…(苦笑)
ちなみに、こんぺいとうには賞味期限、消費期限というものがありません。
いつまででも保存が出来る万能の保存食だそうです。
かさばることもないので一家に一袋いかがでしょうか。



で、写真はありませんがこの後 水野鍛錬所へ。
ここは刃物で有名な堺の刃物屋さんです。
法隆寺の五重の塔の飾り鎌を作られた由緒ある鍛冶屋さん。

工房を見学し、刀にまつわる日本語の言い回しなどをいろいろと教わりました。
現在五代目の店主は若い好青年でした。

包丁も欲しかったんですけど、鋼の包丁ってメンテナンスが大変だろうなぁと思い
爪切りを購入。

社会見学って、大人になってから体験することってなかなかないですけど
おもしろかったです。

役員のみなさんや、校長先生などとも交流出来ましたし有意義な時間が過ごせました。

来年も行くかな~?

みなさん、お疲れ様でした。
スポンサーサイト
2012.11.08 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。