平凡な主婦のお気楽な日常と猫のきなこ&こはく&くるみの話あれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
保護した仔猫は二日間入院して今日無事退院しました。
保護当日は採血も出来ず夜中にどうなっても不思議ではないと言われるくらい衰弱していた仔猫。

すべてを先生にお任せし、どうか電話がかかって来ませんように…と祈るように一晩過ごしました。
翌朝、電話してみるとどうやら峠は越えたようだとの事で
自力で歩き回れるようになり、ご飯も食べ、排泄も出来たとのことでした。
ひと安心ですが、私は仕事もあったので夕方また様子を見に行きますということで預かってもらうことに。

夕方になってケージ持参で病院へ行きましたが、やっと入った点滴がまだつながっており
せっかくなのでもう一晩様子を見ましょうということになりました。
採血も出来ていろいろ検査していただきましたがウイルス検査はエイズ、白血病ともに陰性。
一回目のときは腎臓の数値が超高かったのですが二回目では平常範囲にまで落ち着き、
ノミ、ダニの駆除、便検査異常なし。
いろんなことがクリアになって本当に安心しました。
ケースのなかで元気に鳴いている仔猫を見て、胸が熱くなりました。

レントゲンには便がありましたが、小石みたいなものも写っていて
外での生活の過酷さがわかります。
何を食べていたんだろう?
便には毛みたいなものも絡まっていてそのせいで便が出にくくなっているのだとも
おっしゃってました。

保護当日、娘がジャケットの中に入れていた仔猫。

079 a

鼻の頭は黒く汚れていて何かがこびりついています。(保護当日)

083.jpg

ちらりと見えるピンクの肉球…極度の貧血のために色を失って白っぽい。(保護当日)
保護当日の体重は540グラム

087 a

元気になった仔猫…(本日)
さっき測ったら体重が645グラムに増えてました。
栄養失調だったので体重は軽いですが
獣医さんによると、生後2~3か月くらいだろうとのことです。

099 a


缶詰のフードをハグハグ言いながら元気に食べ、いいウンチも出ました。
まだまだガリガリだけどよく寝て元気です。

悩んだけれどウチの子として迎えることに決めました。

名前は「くるみ」です…どうぞよろしく♪
スポンサーサイト
2012.12.09 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。