平凡な主婦のお気楽な日常と猫のきなこ&こはく&くるみの話あれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
我が家が猫と暮らすようになって3回目の手術の日。

やっぱり健康な猫に避妊手術をする行為は感傷的になります。
でもそこはしっかりと気持ちを落ち着けて、この子のために…と考えます。


朝ごはん抜いて水も切ったのに、割とおとなしかったくるみ。

手術当日 2

手術当日

行きつけの病院は、午前に預けてその日の夜にお迎えにいく方式。
つまり入院はしません。
無事手術が終わりました。
きなこ、こはく、と比べて手術当日から結構元気があったくるみでした。
それでも寝ている姿は痛々しくて…

手術終了…

思うように動けないエリザベスカラーに不満な様子。
行くとこ、行くとこ、「ガツッ」ってぶつかるし、キャットタワーに登れないし…

ごきげんななめ 


黄昏る…

目に涙が…(悲)

くるみは、いつも右の目がウルウルしているんですけど
今日は痛くて涙流してるように見えてしまって…辛いです。

いつも涙目だけど、今日は辛い


がんばった、くるみ。
痛かったと思うけど、これが最善のことだと信じてる。
我が家で絶対に幸せな猫生を送れるようにするから許してね。
スポンサーサイト
2013.02.27 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。