平凡な主婦のお気楽な日常と猫のきなこ&こはく&くるみの話あれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日、娘が今年二度目の入院をした。

2月…まだ寒い時期に私が自転車の後ろに娘を乗せて病院へ走った冬の日。
入院が決まった時に、娘は私の前で泣いた。

うら若き乙女、花も恥じらう高校生である娘
入院という試練が彼女にどんな経験をもたらしたのか
今はまだわからない。

そして今回二度目の入院。
短期間に再発していることから、私も主治医の先生にはキツイお叱りを受けました。
高校生ですから、まだ親の元で保護されなければいけない年齢…

その娘を、どうしてもっとしっかり見守って補助、助言など適切な対応が出来ないのだ…と。

ぐうの音も出ない説得でしたね。

娘は、初日の処置に苦しんでおりました。

私は母親として、もっとちゃんと娘をサポートしなければいけない存在。
役目の重さを実感してます。

今年の夏は…いろんな思いが交錯して、長く暑い夏になりそうです。
スポンサーサイト
2013.08.05 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。