平凡な主婦のお気楽な日常と猫のきなこ&こはく&くるみの話あれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
於 大阪シアタードラマシティ 19列36番

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。エーン!! とうとう、千秋楽です。
半年前、ロミジュリが決まったと聞いた瞬間から指折り数えて待ちに待った観劇も今日で終わり、そう思うと感慨深くてたまりません。
蜷川氏の演出舞台ではアドリブはご法度らしいので、千秋楽ならではのお遊び的な要素はないものの、やっぱり最後だ~という雰囲気は役者さんからひしひしと感じられました。
そして、めったに観られないであろう・・・いつもは台詞完璧の竜也くんの大噛み!
しかも言おなおそうとしてまた噛んだ!こんなボロボロの竜也くんも珍しい・・・
自分で自分のほっぺをピシピシと叩いて必死に演技を続けたのがとてもほほえましく、客席からは温かい笑いがこぼれました。
精神的にこもるようなお芝居ではないだろうけど、体力的にはすごく大変なこのお芝居・・・3ヶ月の長期公演のちょうど半ばで疲れもピークではないかな?とチョッと心配。
そうそう、オペラグラスで覗いたら竜也くんの額に傷を発見・・・いつ出来たのか気になります。
でもカーテンコールでは一回目から総立ちの客席に満面の笑顔で答えてくれました。
その笑顔が観たくて、また足を運んでしまうのですよ(笑)
何度も何度も、笑顔で姿を見せてくれた竜也くん、最後は杏チャンを軽く抱きしめてました。
素晴らしい感動を、思い出をありがとう♪


スポンサーサイト
2005.01.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kicchi0417.blog22.fc2.com/tb.php/18-3fc8d313
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。