平凡な主婦のお気楽な日常と猫のきなこ&こはく&くるみの話あれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
久しぶりにレンタルビデオのTSUTAYAに行ってきました。

借りたのは「ゆれる」(オダギリジョー)、「武士の一分」(木村拓哉)の二本。

武士の一分はまぁよかったと思います。
全体的に地味にこじんまりとまとまった映像とストーリーでした。

私が好きだったころの宝塚の娘役トップスター・壇れいさんが木村拓哉さんの女房役。
美しさには定評があった方ですが、地味なメイクでもその美しさに圧倒されます。
そして忘れてはならないのは笹野高史さん・・・いい味出していらっしゃいました。助演男優賞納得です。

ところがもう一本の「ゆれる」はブー!
途中までのストーリーは面白いと思ったのですが、ラストがダメ。
「え?どういう意味?結局どういう話だったの?」とはてなマークが湧き出てくる。
肝心の謎解きにかかる場面での女優さんの台詞が何と言ってるのか聞き取れない・・・
何度巻き戻して見直しても結局わかりませんでした。
ほかの俳優さんもなんて言ってるのかわからない箇所が多くてイライラ。

見終わったあとに「あたしは2時間なにしてたんだろう・・・」とむなしい気持ちになっちゃいました。

はぁ~・・・

 ランキング参加中♪1クリックお願いします。



スポンサーサイト
2007.10.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kicchi0417.blog22.fc2.com/tb.php/807-72aa8221
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。