平凡な主婦のお気楽な日常と猫のきなこ&こはく&くるみの話あれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日10/4は娘の11歳のお誕生日でした。

おめでとう♪
健やかに素直でやさしい女の子に育ってくれてありがとう。
これからもその人生が輝くことを心から祈っています。

平日なので、夕飯は特に豪華でもなく娘の大好きな「かつおのたたきと栗ご飯」。
ケーキも買いに行きましたが帰りの遅いダンナは抜きの夕食でささやかなパーティをしました。
次の休日に改めてプレゼントを買ったり外食する予定です。

朝食時に家族そろって娘におめでとうの大合唱をして学校へ送り出したのですが
 帰宅した娘の顔がいつになく暗い感じがしました。

それは・・・

 ランキング参加中♪1クリックお願いします。



気になったので話を聞いてみると、どうやら学校ではみ出しっ子扱いされているらしいのです。

この状態を「いじめ」と呼んでいいのかわからないのでとりあえずそんな表現にしてみました。

当初娘が仲良くしていた4人グループの中でHちゃんとMちゃんが仲間割れして分裂・・・その時娘はどちらにもついていなかったようなのですがたまたまHちゃんとにこやかに話しをしている光景を見たMちゃんが怒り、Hちゃんも特に娘と仲良くしたかったわけではないらしく
どちらのお友達からも「すかん」の対象になってしまった、というのが近いかな?

昨日は給食の時間、班ごとに机をくっつけて食べるのに娘の机だけ離して並べられたのだそうです。
給食当番の役割も、本来ならばじゃんけんで決めるのにここのところずっとみなが嫌がる役回り(牛乳当番とゴミ捨て)を強制的にさせられているのだとか。

朝、待ち合わせて学校へ行くとき娘が挨拶しても無視されてそのままグループの後ろを後からついていくだけ。

遠足のバスの席きめでは娘の隣に座る子が居なくて独りだったので先生が座ってくれたこと。
などなど・・・しんみりと涙をポロポロ流して話した娘。
機嫌よく学校へ行っているものと思い込んでいた私にはショックな話のオンパレードでした。

休み時間はどうしているの?と聞くと、本を読んだり、絵を描いたり、窓の外を見たりして一人で過ごしている・・・といいました。

なんて淋しい・・・(涙)

でも実は娘は低学年のころにも同じような目に遭っていたことがあります。足や手にアザを作って帰るので問い詰めると挨拶代わりに男子に蹴られたりする、と告白。
下駄箱で靴を履き替えているときに後ろから蹴られて棚に顔をぶつけ眉間に傷を作って帰ったこともありました。
自宅のガレージ前にチョークで「死んでほしい」と書かれているのをダンナが見つけて娘が気づく前に消したこともあります。
もちろん担任の先生に相談はしていました。それとなく働きかけてもらったり、クラス替えになって友達関係が新しくなることでやり過ごしてきたのですが同じようなことがまた起こっているということを知り、やりきれない気持ちです。

私「学校行きたくないと思ったことある?」
娘「ん~~まぁ、時々」
私「行きたくなかったら別に行かなくてもいいよ。」

すると娘の返事は

「それはあかん!勉強が遅れるのが嫌やし、なんか負けたみたいやもん・・・」

・・・・・・そうか。

「でも、学校行っても楽しくないやろ?」

「そうでもないよ、別に一人で遊ぶの好きやし・・・」

そうかな~?
たとえそれが娘の本心でも、冒頭のはみ出しっ子の件などを聞いているとやはり小さな心は傷ついているようです。
娘をはみ出しっ子にしている相手グループの中に娘の好きな男の子が加わっていたことも彼女のダメージに拍車をかけています。

親として今どうしたらいいのか、すぐにいい答えが見つからないことが歯がゆい思いですがとりあえずこれだけは伝えました。

娘には
「家族みんな○○(娘の名前)のことが大好きやで!いつもみんながついてるから一人じゃない。
どんなことがあってもおとうちゃんとおかあちゃんが絶対に○○のこと守るから何も心配することないよ」と言いました。

「私は全然大丈夫やで♪」
と、最後には涙を拭いて笑顔で答えた娘。
今日も普通に学校へ行きました。

また状況が少しでも変わっていればいいのになぁと思う私です。
スポンサーサイト
2007.10.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kicchi0417.blog22.fc2.com/tb.php/809-b5c4aa4f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。