平凡な主婦のお気楽な日常と猫のきなこ&こはく&くるみの話あれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
三度目の正直・・・今度はちゃんとコピーして保存しておかなきゃ。

で、昨日です。坂本竜馬さんの誕生日&命日に当たるこの日竜馬祭が開催されるのに合わせて毎度おなじみのまみみさん、まるさん、そして今回は遠路はるばる九州からやってきてくださった蓉さんと4人で京都プチオフ会してきました。

10時すぎにJR京都駅で待ち合わせた時点でバス停は長打の列。
やはり紅葉シーズンの京都は違いますね~3本目のバスにようやく乗れたときにはすでに30分は経ってました。

東山到着~!

竜馬さんと中岡氏のお墓


お昼ごろから振舞われた「しゃもなべ」です。心づけ(だっけ?)を箱に入れていただきました。
お味は・・・う~ん、しょうががすごく利いていました。やっぱり獣系っていうかワイルドなお味ですがちょうど小腹も空いていたので温まっておいしかったです。

しゃもなべ


で、出てきてこれからの行程を話し合っていると人力車さんの勧誘が・・・
ランチを考えていた花見小路までの道のり(徒歩一時間程度)を30分程度で観光をしながら走ってくれると提案され、乗せていただくことにしました。
人生初の人力車体験です。

人力車初


「重いよ~!大丈夫?」と心底心配する私たちに「お相撲さんも乗せてます、男性に比べれば軽いです!」とにこやかに答える俥夫歴3ヶ月最年少の19歳、工藤大三くん。
小柄で華奢な体なのでマジで心配になったのですが、人力車は実は力よりも体重移動などの技で引くのだそうです。

人力車からの景色


車や歩行者に気を配りながら、11月の京都を汗びっしょりで走ってくれた大三くん、観光案内も雑談も初々しいです。
大三くんの楽しい話からひとつご紹介しましょう。

七福神のえびすさまは日本人だそうですが、残り6人は3人がインド人3人が中国人だって知ってました?
弁財天、毘沙門天、大黒天さまがインド人。
布袋、寿老人、福禄寿さまが中国人なのだそうですよ。
7人で食事をするときは、カレー派と中華派で3対3で対立するので
最後えびすさまの意見で多数決になったのだとか(笑)

続いて通過した舞妓さんが済む宮川町は聖域です。間違っても舞妓さんを見かけて騒いだりカメラを向けてはいけません。
舞妓さんにご挨拶する大三くんは、実にデレデレとかわいかったです。
あっという間の30分で目的地到着しました。
予想外に快適で楽しく想像以上に実りのある人力車体験でした。
こんなに楽しいならまた乗りたいです。
ちなみに、私たちが乗ったコースは所要時間30分二人乗りで8千円でございました。(実際には45分ほどかかりましたが・・・)
最初はちょっと高いかな?と思いましたが、それだけの値打ちのあるものです。
みなさま、京都にお越しの折はぜひ人力車に乗ってみてくださいね。

ご用命は
「えびす屋」


だいぞうくん&わたぬきくん


(こちらのお写真は承諾を得て掲載させていただいてます。無断転載はおやめくださいませ)


続く・・・

 ランキング参加中♪1クリックお願いします。



スポンサーサイト
2007.11.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kicchi0417.blog22.fc2.com/tb.php/830-943b487e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。