平凡な主婦のお気楽な日常と猫のきなこ&こはく&くるみの話あれこれ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
遠征の楽しみと言えばやはり宿泊ですよね~!
6人で一部屋の宿泊なので、まるで修学旅行みたいな楽しさ!
お風呂に入るのもあみだくじで順番を決めて入りました(笑)

一次会の宴会で飲み放題だったのでたくさん飲んだのに時間が早かったのもあって、
またそれからが宴会。
前回のロープ遠征の時は、夜中に騒ぎすぎてフロントからお叱りの電話がかかってきたので
ちょっとだけ気をつけておしゃべり・・・今回は電話かかってこなくて一安心(笑)

エンタメキャッチに竜也くんが出演したのをみんなで見届けてから3時前に就寝。
おやすみなさい・・・と挨拶して、ものの数分ですでに寝息を立てていたらしい私・・・秒殺(爆)

翌日・・・私にとっては埼玉で初身毒丸、そして身毒丸の見納めとなる舞台。

感想はこちらからどうぞ ↓ 

※辛口の意見も書いてます。あくまでもこれは私の個人的な意見であり、批判ではありません。
お読みになってから不愉快な思いをされても責任が取れませんのでその点をご理解の上お進みください。

 ランキング参加中♪1クリックお願いします。



名古屋、大阪と見てきて3度目が埼玉だったのですが一番よかったと思いました。
私の中では名古屋は一番ダメで、やっぱり力が入りすぎの感が強かった。
回数を重ねたことも、地元埼玉ということもあるのかしら?とてもこなれて、かつ台詞に力があって
感情がするするとあふれ出る感じでよかったです。

撫子に呪いの五寸釘を打たれてのたうち回る場面も、すごく激しいですよねぇ~。

身毒が大人になっている分、物語のエロティックな部分がより強調されて映るような・・・
蜷川さん曰く「スキがなくてよく出来ている、イマジネーションが次から次へと湧いてくる作品」とのことですが、本当に退屈することなく一気にラストまで突っ走る舞台ですね。

きっともう藤原竜也&白石加代子のコンビで身毒丸を観ることはないだろう、これが生涯最後の身毒だと感傷に浸る間もなく、あっという間に1時間半が過ぎていました。

カテコは合計3回ですが3回目に白石さんが躓いてこけそうになったのでちょっと笑顔が出た以外竜也くんはニコリともされず。

考えてみればこれまで私はこのカテコの竜也くんの笑顔の有無によって、舞台の評価をずいぶん左右されてきたなぁと感じました。
一緒に観劇したMさんとも話ししたのですが、笑顔が出るか出ないかは竜也くんがその舞台の演技に納得がいっているか否かということが多いわけですよね。
でも、それは竜也くんご自身の問題ですから観客には関係のないこと。
竜也くんが「今日はダメだった・・・」と感じても、観客はとても感動していることもあるわけですもんね。

誰もが何度も観劇できるとは限りません。一度きりしか観れない人がその舞台をすごく感動したと思っているのに、竜也くんのカテコの不完全燃焼のような表情を見たときどんな風に思うかな?

あそこがどう、ここがダメ・・・なんてのは、終わってからゆっくりご自身で振り返っていただくことにして
カテコでは、観に来てくれてありがとう!って笑顔を見せてほしいなぁと思います。

舞台の内容がシリアスだから、入り込むあまりその余韻で笑ってなんか居られないというのもあるかもしれませんけど・・・ベニスの商人の市村さんや、身毒丸の白石さんは切り替えてカテコに出てこられているように見えます。
私が竜也くんに堕ちたきっかけとなった「ハムレット」でも、それまで3時間あまり張り詰めた空気の中で復習に燃えるハムレットを演じていた竜也くんがカテコで本当にすがすがしい素敵な笑顔で挨拶しているのがとても印象的だったのを覚えています。
あんな舞台のあとにこんな笑顔を見せられたら最強だな・・・って。

ま、お前何者?って言われそうなのでこの辺でやめとこう。

いや~、本当に楽しいこと、刺激的なことがたくさん詰まった二日間でございました。
これがあるから遠征ってやめられないかも。

最後になりましたが、北海道から九州まで全国各地から集まってくださって今回もまたとても盛り上がったオフ会になりました。
ご新規さんも常連さんも変わりなく楽しい時間をすごすことが出来るのも、みなさまのお人柄のおかげと感謝しています。

方向音痴、道順を覚えない私を関西から引率してくださったまるさん、宴会の手配に奔走してくださったもこりんさん、お世話になりありがとうございました。

またこのような機会を持てるように、日々の生活に戻り主婦業、母業、にがんばります。

みなさま、素敵な時間をありがとうございました。

 ← ランキング参加中~♪よろしかったら1クリックお願いします。
スポンサーサイト
2008.03.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kicchi0417.blog22.fc2.com/tb.php/908-9fd48c95
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。